教育

2012/12/10

スキーパトロール中央研修会概要

講義1

講義1

スキーパトロール中央研修会では,スキーヤーの滑走スピード高速化に伴う転倒時の頭部や頸椎に対するダメージが大きく,頸椎損傷ケースが多く見られるので,頸椎損傷が疑われる傷病者に対する適切な処置方法について研修を行いました。

始めに,頸椎の解剖学や症例についてレントゲン技師の講義を受けた後,救急救命士の指導によるバックボードを用いた全脊柱固定方法について研修を行いました。最後に,全身用バキュームシーネを用いた全身固定方法のデモンストレーションを行いました。参加者は講義や研修内容に真剣に取り組んで,大変密度の濃い研修会となりました。

 

バキュームシーネ固定

バキュームシーネ固定

バックボード固定

バックボード固定

講義2

講義2

講義3

講義3

 

安全対策部Webはこちらへ

 

安全対策部 富樫泰一

広報委員会 上田英之