教育

2015/01/29

第12回全日本スノーボード技術選手権大会
開催要項

第12回全日本スノーボード技術選手権大会
開 催 要 項

【主催】
公益財団法人全日本スキー連盟

【主管】
宮城県スキー連盟

【後援】
蔵王町・宮城蔵王観光株式会社・蔵王町観光協会・遠刈田温泉旅館組合
(公財)宮城県体育協会・株式会社河北新報社・東北放送株式会社・株式会社仙台放送
株式会社宮城テレビ放送・株式会社東日本放送・NHK仙台放送局

【会場】
みやぎ蔵王えぼしリゾート
〒989-0998
宮城県刈田郡蔵王町遠刈田温泉倉石岳国有林
℡0224-34-4001

【実行委員会】
第12回全日本スノーボード技術選手権大会実行委員会
〒981-3124
宮城県仙台市泉区野村字天皇前2-7 宮城県スキー連盟内
℡022-375-9524 Fax022-375-8938

【本部宿舎】
たまや旅館
〒989-0913
宮城県刈田郡遠刈田温泉本町21
℡0224-34-2316 Fax0224-34-2317

【競技本部】
開設 : 2015年3月11日(水)
たまや旅館内 ℡0224-34-2316

【大会日程】

日程 時間 内容 場所
3/12
(木)

第1日目

9:30~
10:00~12:00
13:00~15:00
17:00~
選手受付
コートオープン(午前)ビブ着用
コートオープン(午後)ビブ着用
開会式
・受付
こまくさ休憩所
・開会式
蔵王町
ふるさと文化会館
(ございんホール)
3/13
(金)

第2日目

8:20~8:45
9:00~12:00
13:00~15:30

17:30~

インスペクション
予選競技開始
・ショートターン(整地)
・フリーライディング(ウエーブ)
公式記録発表
・公式掲示
スキー学校前 &
たまや旅館
3/14
(土)

第3日目

8:20~8:45
9:00~12:00
13:00~15:30

17:30~

インスペクション
予選競技開始
・ミドルターン(整地)
・フリーライディング(整地)
公式記録発表
・公式掲示
スキー学校前 &
たまや旅館
3/15
(日)
決勝
第4日目
8:20~8:45
9:00~12:20

16:00~

インスペクション
決勝競技開始
・フリーライディング(ナチュラル)
・フリーライディング(コブ)
公式記録発表・閉会式
・閉会式
蔵王町
ふるさと文化会館
(ございんホール)

【競技種目】
◆予選
・ショートターン 整地(競技専用コース)
・フリーライディング ウエーブ(高原ゲレンデ)

◆予選
・ミドルターン 整地(競技専用コース)
・フリーライティング 整地(高原ゲレンデ)

◆決勝
・フリーライディング ナチュラル(競技専用コース)
・フリーライティング コブ(高原ゲレンデ)

※天候及び斜面状況により、種目の内容と順序および競技コートを変更することもあります。
その場合は場内放送及び公式掲示板にて周知します。

【競技方法】
①規制されたコートにおいて、種目内容の演技を競います。
②第3日目決勝2種目出場で順位を決します。
③予選は競技4種目5審3採用(上下カット)で2審判団がジャッジを行います。
班別および班中のローテーションを行います。
原則として女子班の競技を先に行います。
④順位の決定は、予選種目得点と決勝種目得点の合計点で決します。
※同順位タイの場合
1.決勝競技得点の高い者とする。
2.予選競技得点の高い者とする。
3.決勝種目のフリーライディングの得点の高い者とする。
4.上記で決しない時は、同順位とする。

【表彰】
総合得点により、各部門男女別に表彰します。
・フリースタイル部門 ・ ・ ・男女各10位
・アルペン部門  ・ ・ ・男女各10位

【参加人数】
合計約450名 (予定目安として設定、増減あり)
・フリースタイル部門 (18歳~) 300名
・アルペン部門    (18歳~) 150名

【参加資格】
参加者は、次の各号に揚げる項目を満たしていなければなりません。
(共通項目)
①日本国籍を有する者。
②当該年度の本連盟会員登録を完了している者。
③各保険会社の傷害保険に加入している者。(未加入者は参加できません)
④参加者年齢は参加申し込み時点で、下記の通り定める。18歳以上の者で、加盟団体の予選会を通過し、加盟団体長が推薦した者。
⑤本連盟スノーボードバッジテスト1級以上の認定を受けている者。
⑥全日本スキー連盟会長が認めた者。

【参加料】
加盟団体は、選手1名につき参加料10,000円を平成27年2月15日(日)までに全日本スキー連盟へ納入してください。

【申込方法】
参加者は、大会申込書を加盟団体が定める期日までに提出して下さい。
加盟団体は、実行委員会より送付される申込集計表デジタルデーター入力をして下さい。

【申込先】
加盟団体は、下記の申込先Ⅰ.Ⅱ(2ヶ所)へそれぞれ郵送及びメールにて申込み願います。

(申込先Ⅰ)
公益財団法人全日本スキー連盟
「第12回スノーボード技術選手権大会」係

〒150-8050
東京都渋谷区神南1-1-1 岸記念体育館内

*提出物
①第12回スノーボード技術選手権大会申込書(正本) 1部
②送金案内書

(申込先Ⅱ)
宮城県スキー連盟
「第12回スノーボード技術選手権大会」実行委員会

〒981-3124
宮城県仙台市泉区野村字天皇前2-7

*提出物
①第12回スノーボード技術選手権大会申込書(副本) 1部
②申込集計表デジタルデーター/エクセルデータ
種目別・男女別の4つのエクセルデータに必要事項を入力して後、メールにて宮城県スキー連盟事務局まで送付すること。
※別途、各連盟宛てにエクセルデータを送付します。  
注)申込集計表デジタルデータ(エクセル)は、記入例に従い種目別・男女別に作成してください。
*宮城県スキー連盟メールアドレス
lek07615@nifty.ne.jp

【申込期限】
平成27年2月15日(日)必着厳守のこと

*予選会の開催日程により申込締切日に間に合わない場合は、SAJ事務局に連絡ください。

■宿泊申込について

【申込方法】
所定の申込書類により各都道府県スキー連盟がとりまとめ、申込期限までに下記申し込先に送付願います。
申し込みの際は、【第12回全日本スノーボード技術選手権大会】~宿泊のご案内~を参照のうえ、別紙の「宿泊申込書」に必要事項を記入してください。その際、お手数でも必ず宿泊者名簿に氏名・フリガナ・性別・宿泊期日・夕食の有無等を記入して申し込み願います。
※宿泊施設は8施設を準備いたしましたので、必ず各県連ごとに人数をとりまとめて申し込ください。恐れ入りますが大会運営上、個人での申し込みは固くご遠慮願います。

【宿泊申込】
宿泊希望の場合は、「宿泊事務局」宛てにFAXで申し込み願います。2日目以降の変更はお客様から宿泊先に連絡してください。

≪宿泊事務局≫
JR東日本びゅうプラザ仙台団体旅行センター
TEL 022-266-5365  FAX 022-266-5373
〔全日本スノーボード技術選手権大会担当〕
堀川琢磨・高橋文子・佐々木俊輔

【宿泊申込締切】
平成27年2月10日(火)必着のこと