競技

2018/10/29

【お知らせ】
2018 FISスキージャンプ・ワールドカップ派遣選手のお知らせ

 10月27日(土)~28日(日)、長野県・白馬村にて行われた第97回全日本選手権ジャンプ競技の結果をもってコーチ会議を開き、派遣基準に則りFISワールドカップの参戦メンバーを決定しました。

 

●男子

氏名 所属
小林 潤志郎 雪印メグミルクスキー部
小林 陵侑 土屋ホームスキー部
葛西 紀明 土屋ホームスキー部
伊東 大貴 雪印メグミルクスキー部
中村 直幹 東海大学
竹内 択 北野建設スキークラブ

 

選考基準:第97回全日本スキー選手権大会後、コーチ会議を実施。

     ・全日本選手権大会ラージヒル優勝者(ウィンド・ゲートファクターを使用した

      場合のみ適用)

     ・前シーズンワールドカップ・ランキング上位からクオータ数。ただし、クォー

      タ枠確保を優先する必要がある場合は考慮する。

派遣期間:ヴィスワ大会(ポーランド)、ルカ大会(フィンランド)、

     ニズニー・タジル大会(ロシア)、ノイシュタット大会(ドイツ)、

     エンゲルベルグ大会(スイス)

※なお、12月1日~2日のニズニー・タジル大会終了後、6名のなかでもっとも成績の芳しく

 ない選手と佐藤幸椰(雪印メグミルクスキー部)を入れ替える。

 

 

 

●女子

氏名 所属
髙梨 沙羅 クラレ
伊藤 有希 土屋ホームスキー部
岩渕 香里 北野建設スキークラブ
勢藤 優花 北海道ハイテクアスリートクラブ
丸山 希 明治大学
岩佐 明香 日本大学

 

選考基準:10月29日に以下の選考基準に基づき、ジャンプ強化委員会で選出し

     強化部及び競技本部へ推薦する(派遣人数最大6枠)

     ①SAJ強化指定のSランク及びAランク選手の競技者

     ②第97回全日本スキー選手権ノーマルヒル大会(10月27日)の優勝者、

      及び派遣設定記録を満たした上位競技者

     ③2018 SGPにおいて8位以上の成績を収めた競技者。ただし、2017/2018 WC

      スタンディングス上位10位以内の選手が50%以上した出場した場合に限定

      する

派遣期間:リレハンメル大会(ノルウェー)、ノイシュタット大会(ドイツ)、

     プレマノン大会(フランス)