競技

2014/11/27

FISワールドカップクロスカントリー第1戦 出場選手決定

11/29~11/30(現地時間)、フィンランドのルカで開催されるクロスカントリーワールドカップの出場選手が、11/26までに開催されていたFISレースの結果を踏まえて決定された。

出場競技と選手は以下の通り。

 

日程 種目 出場選手
11/29 男子スプリント(クラシカル) 宮沢 大志(JR東日本スポーツスキー部)
柏原 暢仁(陸自冬戦教)
清水 康平(陸自冬戦教)
石川謙太郎(専修大学)
女子スプリント(クラシカル) 石田 正子(JR北海道スキー部)
11/30 男子15㎞(クラシカル) 吉田 圭伸(陸自冬戦教)
レンティング陽(TEAM AKIRA)
宮沢 大志(JR東日本スポーツスキー部)
清水 康平(陸自冬戦教)
女子10㎞(クラシカル) 石田 正子(JR北海道スキー部)
小林 由貴(岐阜日野自動車スキークラブ)

 

10月末から欧州入りしているクロスカントリーチーム。特に女子の石田正子は、まだ表彰台にこそ届いていないものの、ここ数年はコンスタントに上位に食い込み、昨年のワールドカップで最高8位という好成績を収めているため、チーム内での期待も高まっている。

男子では、吉田圭伸やレンティング陽、宮沢大志など、オリンピックを経験したメンバーの今シーズンのスタートダッシュに注目したい。