競技

2016/01/25

絶好調! 長谷川絵美選手 2本目進出に安定性増す

 今季、ワールドカップでこれまで大回転5戦中3戦、回転も6戦中2戦でポイントを獲得、2本目進出率が格段に高まっている長谷川絵美選手。現在、大回転は24ポイントを獲得、総合33位にランクされており、最終戦出場に出場できる25位以内もかなり厳しい状況ではあるが見えてきた。残るレース(大回転)は、3月5日、ヤスナ(SVK)と最終戦のサンモリッツ(SUI)があり、長谷川選手は最終戦出場を果たすにはヤスナのレースで上位入賞しなければならないが、可能性はゼロではない。

 そんな最終戦出場へ向けてトライする長谷川選手からエアメールが届いた。以下、全文を掲載する。

 

2014-12-15 18.30.41

 

「寒中お見舞い申し上げます。

 新年の挨拶が遅くなり大変失礼いたしました。皆様におかれましてはお健やかに良い年をお迎えになられたこととお慶び申し上げます。私は今シーズン、WCで2本目に進出する回数が増え、更に上位が狙えると思うようになりました。大回転種目では最終戦の出場も見えてきました。これも連盟の皆様のお力添えあってのことと心より感謝しております。

 残りのレースも一層精進して参りますので今後ともご指導ご鞭撻の程、よろしくお願いいたします」

長谷川絵美