競技

2016/02/18

青野選手、復活総合Vに VISAからお祝い

2015-01-10 22.30.51

 

 

 けがを乗り越えてスノーボード・ハーフパイプの青野令選手(日本体育大学)が、第3戦の2位で総合優勝を決め、2月14日、ワールドカップ札幌大会で優勝を飾って総合優勝に花を添えた。7シーズンぶり3度目の総合優勝となる。

青野選手は、肩を痛めて一昨年に手術を受け、昨シーズンはリハビリに費やした。その間、じっくりエアーに力を入れ、今シーズンに挑んだ。

 それが今季は、第1戦5位、第2戦優勝、第3戦2位、第4戦優勝と安定した成績を残しみごと復活した。この活躍し、今シーズンからスノーボードチームをサポートしていただいているビザ・ワールドワイド・ジャパン様から札幌大会の優勝と総合優勝にお祝いのフラワーアレンジメントが届いた。

 青野選手にとって何よりの励みとなるだろう。