競技

2016/02/19

髙梨沙羅、3度目の総合優勝決定 4戦残しての快挙

IMG_5551

 

ジャンプ女子の髙梨沙羅選手(クラレ)が、19日、ラハティで行われたワールドカップ第15戦で優勝を飾り、4戦を残して総合優勝が決定!

 その大会終了時点で髙梨選手は1410ポイント、2位のイラシュコ選手(AUT)は979ポイントで残り4戦すべてで優勝しても髙梨選手に追いつくことができず優勝が決定した。髙梨選手は3度目の総合優勝で、日本選手ではノルディックコンバインドの荻原健司さんと並ぶ最多タイ記録となった。

 なお、同大会のリザルツは「ワールドカップリザルツ」をご覧ください。