競技

2016/03/07

フリースタイル・モーグル 堀島行真選手、ルーキーオブザイヤー受賞

!cid_787A8C36-787C-46E8-8768-12D75FF58ABD

■昨年12月、ルカで3位と初の表彰台に立った堀島行真選手。(写真提供:佐藤浩之)

 

 

                                                                                                       今季、フリースタイル・モーグルのワールドカップ第1戦で初の表彰台(3位)に立つなど成長著しい堀島行真選手(岐阜第一高等学校)が、世界中のコーチが1年目で優秀な成績をおさめた選手で、しかも人柄が認められた選手に贈られる、いわばプロ野球の新人王のような賞を受賞した。

 残念ながら先月末にたざわ湖スキー場で行われた日本大会にはけがのため欠場したが、3位入賞以降も1月末のバルサンコム(CAN)で8位に入賞しており、表彰台に立ったことが大きな自信になっている。まだ高校生という若さも魅力で、2018年ピョンチャンオリンピックの代表という目標も、今ではそれほど遠い存在ではなくなった。

 技術よし、勝負度胸よし、そして何より人柄よしの堀島選手。モーグルファンならずとも注目してほしい選手のひとりだ。