SAJ会員登録

ホーム > 総務本部 > SAJ会員登録

公益財団法人全日本スキー連盟(略称SAJ)には、
SAJ会員(一時会員含む)があります。

概要

SAJ会員とは、所属団体(スキークラブ、スキー部等)のクラブ員または部員で、各都道府県単位で組織する加盟団体を経て全日本スキー連盟へ登録されている会員のことを言います。通常の会員と一時会員に区分され、一般、高校生、中学生では、それぞれ登録料が異なります。
登録申し込み手続きについては、各都道府県スキー連盟並びに(社)全日本学生スキー連盟へお問い合わせください。
なお、一時会員とは、SAJ会員登録をしていない人がSAJの行事に参加される場合と、同様に未登録者で技能テストの1級を受検し、合格した人が暫定的に会員になる場合の人たちのことを言いいいます。この有効期間は当該年度のみで、1級合格による一時会員は、その年度内に自分の居住地などにある都合の良い所属団体へ入会し、SAJ会員となる必要があります。
SAJ会員になると、スキーライフをさらに楽しむためのメリットが数々あります。スキーがうまくなりたい、スキー仲間を作ってよりスキーをエンジョイしたいというスキーヤーは、どうぞご入会ください。

 

SAJ会員のメリット

  1. SAJの諸行事に選手又は受講生として参加できる。
  2. SAJの諸資格の受検を受け、公認資格者となることができる。
  3. 役員、委員となって諸行事の立案・計画・実行等に参画できる。
  4. SAJの公認スキー学校の受講料の割引を受けることができる。
  5. スキー補償制度がある(任意入会)。

会員登録について

SAJ会員

SAJ会員登録期間は、スキーシーズンに合わせて7月1日から翌年の6月30日までの1年間で毎年登録料を納入し、会員証の交付を受けて継続します。登録をするには、それぞれの登録時期が決まっています。会員証発行の作業を円滑に行うために、必ず決められた「登録時期」に手続きをしてください。

■継続登録時期(SAJ会員の方)
7月~11月

■新規登録時期(これからSAJ会員になろうとしている方)
7月~翌年6月

■追加登録期間
11月~翌年6月(月次処理)

 特に、新規に会員登録される方は、早めに所属団体を経て加盟団体(都道府県スキー連盟)へ申請してください。クラブに加入していない方は、所在する都道府県スキー連盟事務局(加盟団体名簿参照)でクラブを紹介してもらってください。
※各加盟団体の連絡先は、加盟団体名簿のページをご覧ください。

OFFICIAL SPONSOR

UNIFORM SUPPLIER

LINK

TOP