競技

2016/06/10

FIS総会速報 -2021年の世界選手権大会会場が決定

20160609_190320

■メキシコのカンクンで開催されたFIS総会

 

20160609_190917

■2021年の世界選手権大会開催地が決定した

 

メキシコのカンクンで開催されているFIS(国際スキー連盟)の総会で、2020年のフライング世界選手権大会、2021年の世界選手権大会の会場が決定したと出席しているスタッフから第一報が入った。

 2020年のフライング世界選手権大会はスロベニアのプラニッツァ、2021年の世界選手権大会はノルディックがドイツのオーベルストドルフ、アルペンはイタリアのコルティナダンペッツォ、フリースタイルとスノーボードは同一会場で中国のチョウカコウとそれぞれ開催地が決定した。

 なお、チョウカコウは2022年オリンピックの会場でフリースタイル、スノーボードはともプレ五輪となる。