競技

2016/07/11

第36回全日本サマージャンプ朝日大会 女子は茂野美咲選手が優勝

サマージャンプのトップを切って「第36回全日本サマージャンプ朝日大会」が10日、北海道士別市・朝日町で開催された。

 

 トップ選手の参加はなかったが、ジャパンスキーチームに所属する若い選手の躍動が見られ、いよいよ本格的なサマーシーズンに突入した。競技は成年が山田勇也選手(スポーツアカデミー北海道)が最長不倒の64.5メートルをマークして逃げ切り、女子はベテラン、茂野美咲選手(CHINTAIスキークラブ)が1~2本とも安定したジャンプで優勝、少年は中学生の二階堂蓮選手(札幌ジャンプスポーツ少年団=江別大麻東中学校)がジャパンチームに所属する高校生を抑えて優勝を飾った。

 朝日三望台シャンツェ HS-68m/K点 60m/1点当たりの点数 2.4p/m

 

045蔵王茂野美咲2015iwase

■女子の部を制した茂野美咲選手。写真は2015ワールドカップ蔵王大会より(写真:岩瀬孝文)

 

 

◆成年

順位

選手名

所属

1本目

2本目

飛型点

合計

1

山田勇也

スポーツアカデミー

64.5m/70.8

62.0m/64.8

55.0/54.0

244.6

2

中村直幹

東海大学

63.5m/68.4

62.5m/66.0

54.0/54.0

242.4

3

馬淵 源

秋田ゼロックス

63.5m/68.4

62.0m/64.8

53.0/53.0

239.2

◆女子

順位

選手名

所属

1本目

2本目

飛型点

合計

1

茂野美咲

CHINTAI

58.5m/56.4

59.0m/57.6

52.0/52.5

218.5

2

竹田歩佳

デンソー北海道

58.5m/56.4

58.5m/56.4

51.5/52.5

216.8

3

岩佐明香

日本大学

60.0m/60.0

59.0m/57.6

47.0/51.5

216.1

◆少年

順位

選手名

所属

1本目

2本目

飛型点

合計

1

二階堂蓮

札幌JP少年団

61.0m/62.4

60.0m/60.0

52.5/52.5

227.4

2

山川太朗

東海大札幌高校

61.0m/62.4

59.0m/57.6

53.0/52.5

225.5

3

安澤翔一

下川商業高校

62.0m/64.8

58.0m/55.2

50.0/52.5

222.5