競技

2017/09/06

2017年度「上月スポーツ選手支援事業」認定式・
「上月スポーツ賞」表彰式 SAJより5選手が認定を受ける

IMG_0796

 

 

 9月6日、スポーツ選手への支援事業を展開する一般財団法人上月財団の2017年度「上月スポーツ選手支援事業」認定式、「上月スポーツ賞」表彰式が行われました。

 

 「上月スポーツ選手支援事業」はこれからのスポーツ界を担う各種スポーツ競技の選手に対し、同財団が支援を行うというもの。とくに小学生から大学生までの若い選手たちを対象としていることが大きな特徴で、今年で16年目を迎える事業です。今年度、全日本スキー連盟からは下記の5選手が支援対象者としての認定を受けました。

 

 氏名  競技・種目  所属
 鴨田 鮎華  ジャンプ  下川商業高校
 小林 千佳  クロスカントリー  早稲田大学
 高原 宣希  スノーボードクロス  中京大学
 原 大智  フリースタイル・モーグル  日本大学
 山本 涼太  コンバインド  早稲田大学

 

IMG_0808

(右から)今年度の認定を受けた原大智選手、鴨田鮎華選手、山本涼太選手、古川年正SAJ専務理事

 

 

 また、各スポーツ競技の国際大会で活躍した選手を表彰する、「上月スポーツ賞」表彰式では、フリースタイル世界選手権で2つの金メダルを獲得した堀島行真選手(中京大学)と、ノルディック世界選手権コンバインドの団体スプリントで銀メダルを獲得した渡部善斗選手(北野建設スキークラブ)が受賞しました。

 

IMG_0803

今年度の「上月スポーツ賞」を受賞した選手たち(堀島選手、渡部選手は欠席)

 

 

 この場をお借りして、あらためて一般社団法人上月財団の選手支援に御礼申し上げます。