競技

2015/09/07

FISコンバインド・サマーグランプリ
渡部暁斗選手、好調ジャンプで表彰台

 コンバインドのサマーグランプリ第3戦、第4戦は5日、6日、ドイツのオーベルストドルフで開催され、2戦ともジャンプで1位になった渡部暁斗選手(北野建設スキークラブ)が、そのジャンプの貯金で後半クロスカントリーも粘ってそれぞれ2位、3位と表彰台を確保した。クロスカントリーはまだ本調子ではないが、ジャンプはサマーグランプリがスタートしてから好調を維持し、初戦は15位だったものの第2戦以降2位、2位、3位と3戦連続表彰台に立っている。

 これでクロスカントリーが15位以内に入ってくれば間違いなく優勝戦線に顔を出す。回を重ねれば確実に調子は上がってくる暁斗選手。これだけジャンプが好調だと、ワールドカップ初の総合優勝もクロスカントリー次第では夢ではなくなる。今後のサマーグランプリで調子を上げてくるか、注目したい。

 

第3戦 9/4 Oberstdorf(GER)

Rank Name Nat Jumping Cross-Country Behind
1 RYDZEK Johannes GER 136.4/3 25:37.4/5 26:21.4
2 渡部 暁斗 JPN 147.4/1 26:34.4/30 +13.0
3 SEIDL Mario AUT 143.2/2 26:31.5/26 +27.1
11 渡部 善斗 JPN 133.6/6 26:24.4/22 +58.0
17 加藤 大平 JPN 129.5/11 26:33.5/29 +1:24.1
33 永井 秀昭 JPN 106.1/40 26:33.3/28 +2:56.9
37 渡部 剛弘 JPN 111.9/36 27:09.6/40 +3:10.2
42 山元 豪 JPN 100.4/44 26:59.4/37 +3:46.0

第4戦 9/6 Oberstdorf(GER)

Rank Name Nat Jumping Cross-Country Behind
1 RIESSLE Fabiab GER 132.1/12 25:23.0/4 26:15.0
2 RYDZEK Johannes GER 128.9/19 25:11.4/1 +1.4
3 渡部 暁斗 JPN 145.1/1 26:18.6/19 +9.5
16 加藤 大平 JPN 133.7/8 26:22.8/21 +53.8
19 渡部 善斗 JPN 129.9/15 26:34.7/26 +1:20.7
34 渡部 剛弘 JPN 120.5/28 27:34.5/38 +2:57.5
41 山元 豪 JPN 95.2/47 27:37.0 +4:42.0
43 永井 秀昭 JPN 101.7/41 28:35.2/43 +5:14.2

総合ランキング(第4戦終了時点)

Rank Name Nat Point
1 RYDZEK Johannes GER 296
2 RIESSLE Fabian GER 270
3 渡部 暁斗 JPN 236
17 渡部 善斗 JPN 60
21 加藤 大平 JPN 50
29 永井 秀昭 JPN 16