教育

2017/03/10

第54回全日本スキー技術選手権大会
開会式 (3/8)

 

DSC_0646

 

 第54回全日本スキー技術選手権大会が北海道・ルスツリゾートで開幕した。21年ぶりに北海道での開催となる本大会は、9日(木)から4日間かけての開催。全国の各都道府県から集まった総勢441名の選手たちが、“日本一うまいスキーヤー”の座をかけて争う。

 本大会の最大の見どころは、昨年の男子チャンピオン、吉岡大輔選手(新潟県)が2連覇を達成するかどうか。丸山貴雄選手(長野県)や柏木義之選手(新潟県)など、優勝経験を豊富に持つ選手たちの巻き返しに、吉岡選手がどのように対抗するかが注目だ。また、久しぶりの北海道開催の大会だけに、井山敬介選手や武田竜選手などが地元のアドバンテージをどのように活かすかも気になるところだ。

 女子は昨年のチャンピオン、佐藤麻子選手(青森県)が不参加のため女王不在の争い。金子あゆみ選手(新潟県)や春原優衣選手(長野県)などが虎視眈々と王座をねらっている。

 

DSC_0668

選手宣誓を行う昨年のチャンピオン、吉岡大輔選手