教育

2015/03/13

第52回全日本スキー技術選手権大会 本戦(3月13日(金))
~本選3種目終了。 連日の降雪に選手・運営陣は頭を悩ませた~

■本選(3月13日(金))

 

【スタートリスト】

本選スタートリスト

 

【リザルト】

男子

女子

 

【レポート】

 本日より本選となり、シード選手(昨年度上位選手)男女61名(男子:44名、女子:17名)が加わり、予選で勝ち抜いた男女153名(男子93名、女子60名)が同じ大会バーンで熱戦が繰り広げられた。
連日降り続く湿雪・濃霧で、大会は種目途中で中断せざるを得なくなる状況複数回、再レース選手も複数人出てしまう程、天候は転々とし、少しの時間中断しただけで積雪あり、バーン状況の変化に、選手もコーチも頭を捻っていた。
可能な限り選手にとって良いバーンを提供しようと、白馬八方スキースクール、地元の方々も多大なるご協力を頂けたこともあり、無事3種目終了、競技成立させることが出来た。
悪天候の中でも、高度な技・感覚・精神面をもった選手がトップへと登りつめていった。

 

本選
●小回り/急斜面・整地(不整地を含む)(名木山 中カベ)
 男子:藤井守之 選手(新潟県)、女子:佐藤麻子 選手(青森県)が種目別トップとなった。

 

●フリー/中急斜面・整地(ナチュラル含む)(名木山 中カベ)
 男子:吉岡大輔 選手(新潟県)、女子:春原優衣 選手(長野県)が種目別トップとなった。

 

●大回り/中急斜面・整地(ナチュラル含む)(ウスバ)
 男子:丸山貴雄 選手(長野県)、柏木義之 選手(新潟県)、佐藤栄一(新潟県)が同率1位
 女子:春原優衣 選手(長野県)、兼子佳代選手(福島県)、栗山未来 選手(新潟県)、金子あゆみ 選手(新潟県)、川端佑沙 選手(東京都)、池田麻里 選手(北海道)が種目別同率1位となった。

 

本選 1位
丸山貴雄 選手(長野県)

本選 1位
春原優衣 選手(長野県)

本選 2位タイ
柏木義之 選手(新潟県)

本選 2位
兼子佳代 選手(福島県)

本選 2位タイ
井山敬介 選手(北海道)

本選 3位
佐藤麻子 選手(青森県)

 

【動画】