競技

2016/03/04

「伊藤忠子どもの夢スノーボード教室」参加レポート
無限大の成長!子供たちの夢を叶えるお手伝い

 

Asami2

■広野講師と笑顔の子供たち

 

 

2月28日、福島県のグランデコスノーリゾートで、スノーボード日本代表チームユニフォーム「AIRWALK」のオフィシャルサプライヤーである伊藤忠商事株式会社様が2013年3月に創設した被災地支援「伊藤忠子どもの夢ファンド」を通じて、スノーボード選手を目指す東北の子どもたちの夢を応援するイベント「伊藤忠子どもの夢スノーボード教室」が開催され、チームからは、今井郁海、松本遥奈、広野あさみ、佐藤夏生、佐藤亜耶選手が講師として参加しました。広野選手と松本選手からレポートが届きましたのでご報告します。

 

Asami3

■キッカーレッスンで順番を待つたくさんの子供たち

 

 

Asami1

■小さなキッカーのチャレンジに手取り足取りで教える

 

 

 

 

広野あさみ

イベントすごく楽しかったです。東北の子供達の夢を叶えるお手伝いが出来て自分自身もすごく良い経験になりました。私のクラスは16人もいて、迷子にならないか心配でしたが、みんなしっかり私についてきてくれました。午前中は練習をして、午後は特設パークで発表会をしました。午前中出来なかったことが発表会で出来るようになっていたりして素晴らしい成長を見ることができました。子供の成長は無限大でした。先輩方に教えてもらってきたことを下の子達にも繋げることが出来た気がします。

 

 

松本遥奈

伊藤忠商事・kodomo no 夢 スノーボード教室に参加させていただきました!みんなすごく元気で、アドバイスをしたらそれをすぐトライし、どんどん成長していく子供達!私自身もスノーボードの楽しさ、面白さを改めて感じました。また東北の子供達と滑れる機会があれば、参加したいです!伊藤忠商事様、グランデコ様、ありがとうございました!

 

 

Asami4

■今回講師を務めた左から今井郁海、松本遥奈、広野あさみ、佐藤夏生、佐藤亜耶と子供たち