競技

2016/03/08

モスクワでのデュアルモーグル 平地にコースを作っちゃった!

3月5日、モスクワ郊外の平地でフリースタイル・ワールドカップのデュアルモーグルが

行われた。なんと会場はスキー場ではなく平地というから驚きだ。鉄のパイプで櫓がつくられ、ワールドカップが開催されたのだ。

 

 日本からも伊藤さつき選手(立命館大学)、伊藤みき選手(北野建設スキークラブ)、男子の四方元幾選手(愛知工業大学)の3選手がこの特設コースに挑んだが、残念ながら伊藤さつき選手の14位が最高だった。

 この特設コースについて、詳しい情報が入っていないので、写真を見てどんなことになっているのか想像してください。

 

!cid_169740EB-FF81-47CD-A352-EB24EBCE0079

 

 

!cid_DA8CA6DA-4306-400D-AC2B-18D42741C10B

 

!cid_4C3AEC5E-4555-46B6-AA3A-C94B47DE05AB

 

 !cid_8E5DE9A6-18F7-4E5C-BCB8-87C8ED861612

 

!cid_2F1A1CB3-A4AD-405A-B5E9-8E5FDB7BECC0