競技

2016/03/22

ずしりと重い今年のトロフィー 髙梨選手、凱旋帰国

髙梨①

■3回目の総合優勝を報告する高梨選手

 

17戦14勝、2位2回、4位という圧倒的な内容で3度目のワールドカップ総合優勝を飾った髙梨沙羅選手(クラレ)が22日、3個目のクリスタルトロフィーを携えて帰国した。

帰国直後、成田のマロウドインターナショナルホテル成田で帰国記者会見を行い、開口一番、「これまでで一番うれしいクリスタルトロフィー」と語った。

 

髙梨⑤

■今回のクリスタルトロフィーが一番嬉しいと笑顔の髙梨選手

 

 会見の冒頭、出席した成田競技本部長(常務理事)から3度目の総合優勝を讃えられ、笑顔の見せた髙梨選手、とくに印象に残っている大会としてラハティ(FIN)で行われた第15戦を挙げ、「調子が悪い中で修正することができた。今後の大会で大きなプラスになった」と報告した。

 

髙梨② 髙梨④

 

 

髙梨③

■成田競技本部長からも総合優勝3回の快挙に賛辞が贈られた、記者会見には女子チームの鷲沢 徹コーチ(右)も出席した

 

来年の世界選手権大会、そして2018年のオリンピックへの目標を聞かれ、「2年間はあっと言う間に来てしまう。もっと精神的にも技術的にもレベルアップしていきたい」とさらなる進化を誓った。