競技

2016/06/12

FIS総会速報 -村里敏彰理事、FIS(国際スキー連盟)副会長に就任

 20160610_160003

 

 

6月10日、メキシコのカンクンで開催されているFIS(国際スキー連盟)総会で理事選挙が実施され、村里敏彰理事が最多得票数(118票)で再選しました。また、翌日の6月11日に開かれたFIS理事会において副会長に就任しました。

 

 

 

20160610_154804

 

20160610_162058

 

 

 

第50回 FIS総会決定事項(一部)は以下の通り

Decisions of FIS Council in Cancun (MEX)

 

■FISワールドカップカレンダー2016/2017から2019/2020

各委員会から提案された2016/2017ワールドカレンダーの修正について承認した。最新のカレンダーについてはFISウェブサイトに掲載される。

 

■FIS世界選手権およびジュニア世界選手権

2020/2021 FIS世界選手権の開催地は以下の通り。

 

・2020 FIS Ski Flying World Championships – Planica (SLO)

・2021Freestyle Ski and Snowboard World Championships

 - Zhangjiakou/GentingResort (CHN)

・2021 FIS Alpine World Ski Championships – Cortina d’Ampezzo (ITA)

・2021 FIS Nordic World Ski Championships – Oberstdorf (GER)

・FIS Freestyle Junior World Ski Championships 2017, Valmalenco (ITA)

 

 

■FIS技術委員会からの提案と要望

 

クロスカントリー

・ワールドカップにおける枠の縮小について、各国の最大枠が15枠(22枠から減)

 となりFIS Tour de Skiにおいては最大10枠となる

・classicテクニック保護の観点から、ジュリーはコースのマークされたセクション

 でのspecificテクニックの使用について禁止できる。

 

スキージャンプ

・ 新たなスキーブランド「Verifox 」の申請が「Fluege.de」の後継として承認された。

・ジュニア世界選手権での女子団体戦について紹介があった。

 

ノルディックコンバインド

・ジュニア男女 のFIS Youth Cupについて紹介があった。

 

アルペンスキー

ダウンヒルおよびスーパーG(スピード系種目)のスタート順は下記の通り。

・WCSL1位から10位の選手:ビブ1から19(奇数)

・WCSL 11位から20位の選手:ビブ2から20(偶数)

・WCSL 21位から30位の選手:ビブ21から30

 

男子大回転、全カテゴリーの競技会において2017/18から下記の用品規則が適応となる。

 *表記は最小値

・スキー長: 193 cm以上 (FISカテゴリー競技会においては- 5 cm許容範囲あり)

・ラディウス: 30 m

・ビンディング下部分の最も細い部分の幅: < 65 mm

・ビンディングより前方部分の最大スキー幅: < 103 mm

 

フリースタイルスキー&スノーボード

今後はフリースタイルスキー&スノーボードの2競技を1つの委員会で管理、監督する。4つの部門に分け、それぞれにエキスパートを配置した小委員会を設置する。

・ Park & Pipe小委員会 (HP, BA & SS) – Snowboard and Freestyle Skiing

・Cross小委員会 (SBX & SX) – Snowboard and Freestyle Skiing

・Freestyle Mogul and Aerial 小委員会 (MO & AE)

・ Snowboard Alpine小委員会 (PGS & PS)

 

■アンチ・ドーピング

FIS世界選手権、ワールドカップ、その他FISカレンダー掲載の競技会において酸素タンク、低酸素室、低温室、もしくは類似の医療器具の使用は禁止される。
2014年ソチオリンピックにおける検査室でのドーピングサンプルの不正操作申し立てについて、世界アンチ・ドーピング機構の調査結果を待っている段階であり、必要に応じてFISは協力をする。

 

■副会長の選出

副会長: Sverre Seeberg (NOR), Janez Kocijancic (SLO), Dexter Paine (USA),

村里敏彰(日本)

 

■FIS委員の任命

2016-2018期の委員を任命し た。最新の委員一覧についてはFISウェブサイトに掲載される。

Dean Gosper (AUS) FIS理事はスノーボード・フリースタイルスキー委員会の委員長に任命された。この再構成により新たな4委員会が設置される事となり、各国から委員が推薦され2016年11月のFIS理事会において任命される事となる。

 

 

2017年FISカレンダーカンファレンス(各委員会およびFIS理事会)
2017年5月24日から28日にPortoroz (SLO)で開催される

 

 

Decisions of FIS Council in Cancun (MEX)