競技

2016/08/01

サンピラー国体記念サマージャンプ 葛西、髙梨貫録のV

7月31日、北海道名寄市で行われた「サンピラー国体記念第14回サマージャンプ大会」で男子は葛西紀明選手(土屋ホームスキー部)が、女子は髙梨沙羅選手(クラレ)がそれぞれ貫録の優勝を果たした。葛西選手は2本目にバッケンレコードとなる96.5mをマーク、1本目、2本目とも他の選手を圧倒した。

まだ数本しか飛んでいないという練習不足でも、葛西選手には関係なかった。今シーズンもレジェンド健在を見せつけそうだ。

一方、女子の方も髙梨選手が2本とも楽々K点オーバーのジャンプで貫録の優勝を果たした。安定した強さは今シーズンもゆるぎなく、日本選手史上最多となるワールドカップ4度目の総合優勝も“死角”なしの印象だ。なお、伊東大貴選手(雪印メグミルクスキー部)は欠場。

 

①DSC_0337名寄1葛西iwase

■トレーニング不足もなんのその、レジェンド葛西選手は貫録の優勝(写真:岩瀬孝文)

②DSC_0419名寄1高梨iwase

■髙梨選手も楽々優勝。ワールドカップで史上初4度目の総合優勝に死角なし(写真:岩瀬孝文)

③DSC_0158名寄2竹内iwase

■男子2位の竹内択選手(写真:岩瀬孝文)

④DSC_0147名寄3佐藤iwase

■男子3位の佐藤幸椰選手(写真:岩瀬孝文)

⑤DSC_0228名寄2伊藤iwase

■女子2位の伊藤有希選手(写真:岩瀬孝文)

⑥DSC_0416名寄3茂野iwase

■女子3位はダイエットに成功して表彰台をゲットした茂野美咲選手(写真:岩瀬孝文)

 

 

HS-100m

◆男子

順位 選手名 所属 1本目 2本目 飛型点 合計
1 葛西 紀明 土屋ホーム 95.0m/70.0 96.5m/73.0 55.5/56.0 254.5
2 竹内 択 北野建設 94.0m/68.0 96.0m/72.0 55.5/56.0 251.5
3 佐藤 幸椰 雪印メグミルク 95.0m/70.0 94.0m/68.0 54.5/50.0 242.5
4 永井 健弘 盛岡市役所 92.5m/65.0 94.0m/68.0 53.5/54.0 240.5
5 伊藤 将充 土屋ホーム 92.5m/65.0 91.0m/62.0 54.0/53.5 234.5

◆女子

順位 選手名 所属 1本目 2本目 飛型点 合計
1 髙梨 沙羅 クラレ 94.0m/68.0 93.0m/66.0 54.0/54.0 242.0
2 伊藤 有希 土屋ホーム 93.0m/66.0 89.5m/59.0 50.5/52.5 228.0
3 茂野 美咲 CHINTAI 83.5m/47.0 76.0m/32.0 50.5/48.5 178.0
4 岩渕 香里 北野建設 73.0m/26.0 84.0m/48.0 48.0/50.0 172.0
5 勢藤 優花 北海道メディカル 79.5m/39.0 79.0m/38.0 45.0/49.5 171.5