競技

2016/08/29

FISグランプリ JP白馬大会は竹内が大活躍

FISグランプリジャンプ及びノルディックコンバインドが開催され、ジャンプ白馬大会ではシーズン初出場の竹内択選手(北野建設スキークラブ)が2位、1位と絶好調で、期待の小林陵侑選手(土屋ホームスキー部)も6位、5位と安定した成績を残し、それぞれ順調な仕上がりを見せている。

一方、ノルディックコンバインドは、渡部善斗選手(北野建設スキークラブ)が得意のジャンプで3位ながらトップと18ポイントもの大差があり、まだ復調途上といったところ。渡部暁斗選手(北野建設スキークラブ)は出場していない。

 

①DSC_0360白馬SGP竹内iwase

■グランプ白馬大会は2位と1位、順調さうかがわせる竹内選手(写真:岩瀬孝文)

②DSC_0562白馬SGP竹内表彰iwase

■初戦2位の表彰台。左竹内選手(写真:岩瀬孝文)

③DSC_0392白馬SGP小林陵iwase

■期待の小林陵侑選手は6位と5位。ワールドカップが楽しみだ(写真:岩瀬孝文)

④DSC_0367白馬SGP葛西iwase

■第6戦の1本目は3位。最終成績には結びつかなかったが心配ない葛西紀明選手(写真:岩瀬孝文)

 

 

 

 

FIS Grand Prix

6th Jumping

8/27  Hakuba(JPN)  HS-131m/K-120m

Rank Name Nat 1st 2nd Jud.Point Total
1 FANNEMEL Anders NOR 129.0m/76.2 129.0m/76.2 55.5/55.5 257.6
2 竹内 択 JPN 129.0m/76.2 128.5m/75.3 54.0/55.5 252.5
3 WELLINGER Andreas GER 122.0m/63.6 127.5m/73.5 54.0/55.0 239.3
5 伊東 大貴 JPN 122.5m/64.5 127.5m/73.5 52.5/54.0 236.9
6 小林 陵侑 JPN 122.5m/64.5 127.0m/72.6 53.5/53.0 236.7
15 葛西 紀明 JPN 126.0m/70.8 117.0m/54.6 54.0/52.0 221.0
21 小林潤志郎 JPN 117.0m/54.6 114.0m/49.2 51.5/51.0 207.6
22 原田 侑武 JPN 120.5m/60.9 114.5m/50.1 51.5/51.0 206.4
36 伊藤謙司郎 JPN 110.5m/42.9   50.5 95.5
38 中村 直幹 JPN 113.0m/47.4   49.5 94.7
41 佐藤 幸椰 JPN 111.5m/44.7   49.0 92.6
49 作山 憲斗 JPN 104.5m/32.1   48.0 82.1
50 栃本 翔平 JPN 104.5m/32.1   47.5 75.8

7th Jumping

8/28  Hakuba(JPN)  HS-131m/K-120m

Rank Name Nat 1st 2nd Jud.Point Total
1 竹内 択 JPN 130.0m/78.0 127.0m/72.6 49.5/55.5 242.2
2 HAUER Joachim NOR 126.5m/71.7 128.0m/74.4 52.5/55.5 239.5
3 FANNEMEL Anders NOR 123.0m/65.4 132.0m/81.6 53.0/55.5 237.7
5 小林 陵侑 JPN 121.5m/62.7 128.0m/74.4 51.0/54.0 229.6
16 伊東 大貴 JPN 117.0m/54.6 121.5m/62.7 51.5/53.0 202.1
22 葛西 紀明 JPN 119.0m/58.2 108.0m/38.4 51.5/50.0 188.8
29 小林潤志郎 JPN 111.0m/43.8 109.5m/41.1 50.0/49.0 166.2
30 原田 侑武 JPN 113.5m/48.3 105.0m/33.0 49.5/48.0 162.0

 

Standings

Rank Name Nat 1 2 3 4 5 6 Total
1 KOT Maciej POL 1 1 2 1     380
2 WELLINGER Andreas GER 7 3 1   3 9 285
3 FANNEMEL Anders NOR   2     1 3 240
6 竹内 択 JPN         2 1 180
7 小林 陵侑 JPN 5 41 11 20 6 5 165
23 伊東 大貴 JPN         5 16 60
38 作山 憲斗 JPN 20 24 19 30 49   31
44 葛西 紀明 JPN         15 22 25
55 原田 侑武 JPN 36 32 25 43 22 30 16
56 小林潤志郎 JPN 30 29 37 39 21 29 15
66 伊藤謙司郎 JPN 29 47   46     2

 

FIS Grand Prix

Nordic Combined

1st Team Sprint 2×7.5km

Rank Nation Jumping Cross-Country Behind
1 GERMANY Ⅰ 235.2/1 28:43.0/5 0.0
2 NORWAY Ⅰ 220.4/5 28:31/8/2 +18.8
3 AUSTRIA Ⅰ 213.8/7 28:19.7/1 +19.7
11 JAPAN Ⅰ 206.7/10 29:42.9/13 +1:56.9
清水亜久里/永井秀昭
  JAPAN Ⅱ 198.0/12 Did Not Finish  
山本涼太/渡部剛弘

1st Individual Gundersen 10km

Rank Name Nat Jumping Cross-Country Total
1 RIIBER Jarl Magnus NOR 137.8/1 26:43.7/34 26:43.7
2 SEIDL Mario AUT 114.8/11 25:14.5/15 +2.8
3 KIRCHISEN Bjoern GER 111.5/13 25:03.8/11 +5.1
16 渡部 善斗 JPN 119.6/3 26:24.9/31 +54.2
19 永井 秀昭 JPN 101.5/27 25:22.7/17 +1:04.0
21 清水亜久里 JPN 100.4/29 25:36.6/22 +1:22.9
40 傳田 英郁 JPN 106.8/21 27:35.0/44 +2:55.3
43 山本 涼太 JPN 95.9/34 27:20.7/42 +3:25.0

 

SAJ公認大会

2015 NBS杯女子サマージャンプ大会

 

⑤DSC_0092白馬LH伊藤iwase

■NBS杯女子サマージャンプ。髙梨選手が不参加では負けられない。伊藤選手が圧勝した(写真:岩瀬孝文)

⑥DSC_0218白馬LH表彰台iwase

■2位(左)は勢藤、3位(右)は岩渕選手と昨年の大会とまったく同じ順位(写真:岩瀬孝文)

 

8/27 長野県白馬村  KS-131m/K-120m

順位 選手名 所属 1本目 2本目 飛型点 合計
1 伊藤 有希 土屋ホーム 131.0m/79.8 122.0m/63.6 49.0/53.0 237.1
2 勢藤 優花 北海道メディカル 122.0m/63.6 119.0m/58.2 48.5/51.0 210.2
3 岩渕 香里 松本大学 109.5m/41.1 105.5m/33.9 50.0/49.5 166.7
4 小林 諭果 早稲田大学 111.0m/43.8 95.0m/15.0 49.5/47.5 142.2
5 茂野 美咲 CHINTAI 98.0m/20.4 92.0m/9.6 48.0/46.5 117.5

 

 

第28回塩沢ジャンプ大会

 

⑦DSC_0031塩沢2016高梨iwase

■塩沢ジャンプ大会で圧巻の優勝を飾った髙梨沙羅選手(写真:岩瀬孝文)

⑧DSC_0399塩沢2016船木和田iwase

■男子はベテランの船木選手が5位、その船木選手の指導を受けている和田全功選手(右)が6位だった

⑨DSC_0028塩沢2016勢藤iwase

■成績に安定性がでてきた勢藤優花選手(写真:岩瀬孝文)

 

8月28日に行われた「第28回塩沢ジャンプ大会」は女子が1位/髙梨沙羅(クラレ)、2位/勢藤優花(北海道メディカル・スポーツ専門学校)、3位/平山友梨香(長谷川ホールディングスグループスキー部)の各選手。

 

 

少年 1位/小林朔太郎(長野原高校)

2位/高橋 佳佑(盛岡中央高校)

3位/清水 拓 (中野立志館高校)

成年 1位/駒場 信哉(日本大学)

2位/内藤 智文(古河市スキー協会)

3位/馬淵 源 (秋田ゼロックス)