競技

2016/12/08

WCアルペン女子 10日、11日に長谷川選手出場

今週末の10日、11日、イタリアのセストリエールで行われるFISワールドカップ、女子大回転、回転に長谷川絵美選手(サンミリオンスキークラブ)が出場する。長谷川選手は今季、開幕戦となったセルデン(AUT)の大回転では2本目進出することはできなかったが、第2戦となったキリングトン(USA)でビブナンバー31番で出場した1本目、ラップタイムを奪ったイタリアのソフィア・ゴッジアに4秒25差の28位で通過。2本目は23位とペースを上げてトータル5秒30ながら26位とワールドカップポイントをゲットしていた。

 

 翌日に行われた回転(第1戦は出場せず第2戦)では、1本目、30位に0秒21差で32位、惜しくも2本目に進出することはできなかった。しかし、長谷川選手は好調が伝えられており、セストリエールの大回転、回転とも2本目進出する可能性は十分ある。男子を奮い立たせる意味でも長谷川選手のビッグランに期待したい。