競技

2016/12/19

アルペンチーム・ヨーロッパカップ(EC)リポート

ヨーロッパカップ(EC)は、ワールドカップWCの下部であるコンチネンタルカップのカテゴリーであるが、他の大陸シリーズとは異なりハイレベルであることから別格の位置に置かれ、欧州内でシリーズ化されている。

 

各国のチームはワールドカップ(WC)30位の可能性はECトップ10が目安となることからWCシード選手や若い選手または復活目指す選手は鎬を削り同時にチームレベルを高めている。

同様に、ECで30位を獲得するにはヨーロッパでのFISレース5位が目安となる。

 

ここ数年、日本チームはECでトップ30に入る選手が数名しかいなかったが今期は確実に好成績を重ねており

特に女子では、先日のCity event パラレルでは、スラローム(SL)予選を安藤麻選手と清澤恵美子選手がクリアし32名で行われる決勝に進出。清澤恵美子選手はベスト16、安藤麻選手はベスト8まで勝ち上がった。結果としてカップポイントはSL5位相当の40点を獲得した。

現在の女子種目別ランクでも安藤麻選手18位、清澤恵美子選手23位となっており、スタート順も大幅にアップしており今後が期待できる。

 

左から石川、安食、安藤、清澤、MIHA、ANJA

■左から石川晴菜選手、安食コーチ、安藤麻選手、清澤恵美子選手、MIHAコーチ、ANJAコーチ

安藤ビブ

■安藤 麻 選手

 

 

今季ECのリザルトとカップポイント(ECポイント)

 

 

Men
Race date Place Nation Category Discipline Name Position Name Position
15-12-2016  Val di Fassa ITA  European Cup  Slalom  YUASA Naoki 10    
14-12-2016  Obereggen ITA  European Cup  Slalom  NARITA Hideyuki 27    

 

Women
Race date Place Nation Category Discipline Name Position Name Position
17-12-2016  Kronplatz ITA  European Cup  Parallel Slalom  ANDO Asa 5(top8) KIYOSAWA Emiko 9(top16)
16-12-2016  Andalo ITA  European Cup  Slalom  KIYOSAWA Emiko 24    
08-12-2016  Kvitfjell NOR  European Cup  Giant Slalom  ANDO Asa 25     
06-12-2016  Trysill NOR  European Cup  Slalom  ANDO Asa 15  KIYOSAWA Emiko 22
05-12-2016  Trysill NOR  European Cup  Slalom  ANDO Asa 24     
04-12-2016  Trysill NOR  European Cup  Giant Slalom  ANDO Asa 13     
01-12-2016  Geilo NOR  FIS Race  Giant Slalom  ANDO Asa