競技

2016/12/26

平成29年度アルペンセッター研修会報告

12月16日(金)~18日(日)の3日間、群馬県ホワイトワールド尾瀬岩鞍スキー場にてアルペンセッター研修会を実施しました。全国各地からSAJ公認セッター有資格者や今年度SAJ公認セッター受験予定者28名が参加しました。

 

セッター研修会3

 

 

 学科研修の内容は、セッティテングやルール、ポイント計算などはもちろんですが、加藤清孝技術運営委員長からは「クラブチームの運営について」、苗場ワールドカップ競技委員長の森晃氏からは「ワールドカップの運営とコース作り」について講義があり、チームの運営・選手育成について指導者が考え、そして取り組まなければならないことや苗場のコースを硬いバーンに作り上げるまでの技術と苦労など、それぞれ今後の活動にすぐに活用することのできる大変貴重な学科研修となりました。

 

セッター研修会2

 

セッター研修会1

 

実技研修は、全員に大回転・回転の2種目をテーマ(条件)に合わせてセットしてもらい、技術向上のための意見交流をしながら進めていきました。受講者からは、「効果的なセットの仕方を教えていただいて大変勉強になった」という声が多かったです。

 受講者の方には、今シーズンも選手の育成や大会運営でのご活躍を期待しています。

 

 

セッター委員会副委員長 : 新 敏彦