競技

2017/02/09

第2回伊藤忠子どもの夢スノーボード教室
夢を持つ力、あきらめない力を子供たちに届ける

IMG_4386

 

2月4日(土)、裏磐梯スキー場(福島県)にて、「第2回伊藤忠子どもの夢スノーボード教室」が開催されました。被災地の子ども達に、夢を持つことや、夢をあきらめないことを伝えることを目的としたこの教室。今回はスノーボードの基礎力を養うため、タイムレースを行いました。

 

10581CCF-

『イベントにはたくさんのキッズが集合!』

DSC_0065 (1280x853)

『総合滑走力を養うスラローム×キッカーのタイムレース』

DSC_0149 (1280x853)

『本格的に三角フラッグを使ってレース滑走』

IMG_4323

『天気も良く気分はノリノリ♪』

DSC_0230 (1280x853)

『橋本通代(ソルトレイクシティ―オリンピックHP代表)から子供たちへメッセージ』

DSC_0233 (1280x853)

『押田奈津子(バンクーバーオリンピックSBX代表)から子供たちへメッセージ』

 

 

講師には、アルペン、スノーボードクロス、スロープスタイル、ハーフパイプの、元選手、現役選手に参加していただき、子ども達の可能性、ネットワークを広げました。また閉会式では、福島出身の講師により、震災を乗り越えたエピソードが話されました。10代前半で震災を経験し、練習がままならない中、あきらめたくない気持ちで乗り込え、大会で活躍できるまでになった経験を伝え、子ども達の心に、“夢を持つことの大切さ”をあらゆる角度から伝えられた一日となりました。

 

報告:橋本通代 普及広報委員

 

 

 

IMG_4392