競技

2017/03/13

スノーボード世界選手権
HP松本遥奈が銀、SS鬼塚雅が銅メダルに輝く

DSC09246 (1280x960)

女子ハーフパイプで銀メダルを獲得した松本遥奈選手(左)

  

 スペインのシェラネバダで開幕しているスノーボード世界選手権で、日本の女子選手が躍動している。11日に行われた女子ハーフパイプでは松本遥奈選手(クルーズ)が銀メダルを獲得。この種目で日本勢が表彰台に上ったのは、2007年大会に銀メダルを獲得した山岡聡子選手以来、10年ぶりのことだ。

 また、同日の女子スロープスタイルでも鬼塚雅選手(バートン)が銅メダルを獲得。前回大会に続く連覇は逃したが、2大会連続のメダル獲得を成し遂げた。女子ハーフパイプでは大江光選手(バートン)、男子ハーフパイプでは平岡卓選手(バートン)も4位入賞を果たしている。

 

DSC09206 (1280x960)

鬼塚雅選手(右)は銅メダルを獲得

 

 

 

◆FISスノーボード世界選手権リザルト

●女子ハーフパイプ

Rank

Name

Nat

Score

1

CAI Xuetong

CHN

90.75

2

松本 遥奈

JPN

84.75

3

GRIMAL Clemence

FRA

79.00

4

大江 光

JPN

77.00

12

今井 胡桃

JPN

73.25

 

●男子ハーフパイプ

Rank

Name

Nat

Score

1

JAMES Scotty

AUS

97.50

2

PODLADTCHIKOV Iouri

SUI

93.25

3

BURGENER Patrick

SUI

90.50

4

平岡 卓

JPN

90.00

 

●女子スロープスタイル

Rank

Name

Nat

Score

1

BLOUIN Laurie

CAN

78.00

2

SADOWSKI SYNNOTT Zoi

NZL

77.50

3

鬼塚 雅

JPN

77.40

8

藤森 由香

JPN

32.95

25

広野 あさみ

JPN

22.50