競技

2017/03/14

ノルディック・コンバインドWC
渡部暁斗が今季2勝目、通算9勝目

IMG_8197

※写真はワールドカップ札幌大会のもの

 

 世界選手権のブレイクを挟んで再開したノルディックスキー・ワールドカップ。オスロ(ノルウェー)で行われたノルディック・コンバインド個人ラージヒルで、渡部暁斗選手(北野建設スキークラブ)が表彰台の中央に立った。これで2月に行われた札幌大会に続く今季2勝目、通算では9勝目となった。世界選手権で個人銀メダル、弟の善斗選手(北野建設スキークラブ)とともに団体スプリントの銅メダルを獲得した勢いと充実ぶりを見せつける優勝となった。

 

◆ノルディック・コンバインド第20戦個人ラージヒル HS-134/10km

 Rank  Name  Nat Jump   CC Time 
1 渡部 暁斗 JPN 111.3/7 23:14.8/7 23:48.8
2 FRENZEL Eric GER 109.0/9 23:05.2/4 +0.4
3 KIRCHEISEN Bjoern GER 116.9/3 23:50.9/17 +14.1
23 永井 秀昭 JPN 94.2/34 23:50.8/16 +1:45.0
24 加藤 大平 JPN 105.6/15 24:39.4/35 +1:47.6
27 渡部 剛弘 JPN 94.6/33 24:04.3/23 +1:56.5
29 清水亜久里 JPN 98.2/28 24:33.9/33 +2:12.1
41 渡部 善斗 JPN 95.2/31 25:27.0/45 +3:17.2