競技

2017/03/27

アルペン全日本選手権 男女SL(3/26)
女子は安藤麻が3連覇、男子は大越龍之介が3度目のタイトル

DSC_2136

女子SL表彰式:(後列左から)8位/片桐成海、2位/向川桜子、1位/安藤麻、3位/荒井美桜、9位/田村みのり、(前列左から)7位/片桐麻海、4位/高橋莉沙、5位/岡本乃絵、6位/前田知沙樹、10位/木場海怜

 

 

 26日、北海道・サッポロテイネで第95回アルペンスキー全日本選手権大会が最終日を迎え、男女のスラローム競技が行われた。前日の男子GSは悪天候のため中止(4月、長野県・野沢温泉での開催に延期)となったが、この日は男女の2競技が滞りなく開催された。

 女子は安藤麻選手(東洋大学)がこの種目3連覇を達成した。1本目で長谷川絵美選手(サンミリオンSC)が大きなリードを取ったが、2本目のコース終盤で途中棄権。1本目で2位につけていた安藤選手が逆転で表彰台の中央に立った。2位には向川桜子選手(秋田ゼロックス)、3位に荒井美桜選手(サンミリオンSC)と実力者が名を連ねるなか、4位の高橋莉沙選手(本庄東高校)や6位の前田知沙樹選手(松商学園高校)、7位片桐麻海選手(北照高校)、9位田村みのり選手(日本大学高校)、10位木場海怜選手(札幌第一高校)と高校生の躍進も目立った。

 

 一方、男子は大越龍之介選手(東急リゾートサービス)が自身3度目の全日本タイトル、スラロームでは2度目の優勝を飾った。レースとしての優勝はユン・ドンヒョン選手(韓国)に譲ったが、ワールドカップで最高位14位を記録している韓国のエースに食らいついた。表彰台には2位河野恭介選手(野沢温泉SC)、3位成田秀将選手(ミキハウス)と全日本チームのメンバーが続いたが、こちらも5位小山陽平選手(双葉高校)、7位佐藤竜馬選手(北照高校)、9位久保田拓選手(中野西高校)と高校生の活躍が見られた。

 

 

DSC_2139

男子SL表彰式:(後列左から)4位/宮本慎矢、2位/河野恭介、1位/大越龍之介、3位/成田秀将、7位/佐藤竜馬、(前列左から)5位/小山陽平、6位/廣島聖也、8位/蔦有輝、9位/久保田拓、10位/清野嵩悠

 

◆女子スラローム(※日本人選手のみ)

順位

氏名

1本目

2本目

合計

 1

安藤 麻

 52.50

 52.44

 1:44.94

 2

向川 桜子 

 52.97

 52.31

 1:45.28

 3

荒井 美桜 

 54.84

 52.95

 1:47.79

 4

高橋 莉沙

 54.03

 54.23

 1:48.26

 5

岡本 乃絵

 54.79

 54.31

 1:49.10

 6

前田知沙樹

 55.60

 53.69

 1:49.29

 7

片桐 麻海

 56.67

 53.69

 1:50.36

 8

片桐 成海

 56.23

 54.62

 1:50.85

 9

田村みのり

 57.41

 54.21

 1:51.62

 10

木場 海怜

 56.95

 54.83

 1:51.78

 

◆男子スラローム(※日本人選手のみ)

順位

氏名

1本目

2本目

合計

 1

大越龍之介

 50.50

 52.36

 1:42.86

 2

河野 恭介 

 50.90

 52.86

 1:43.76

 3

成田 秀将 

 51.94

 53.69

 1:45.63

 4

宮本 慎矢

 53.35

 52.47

 1:45.82

 5

小山 陽平

 53.21

 52.77

 1:45.98

 6

廣島 聖也

 53.74

 52.91

 1:46.65

 7

佐藤 竜馬

 55.59

 51.25

 1:46.84

 8

蔦 有輝

 53.96

 52.95

 1:46.91

 9

久保田拓

 53.72

 53.27

 1:46.99

 10

清野 嵩悠

 53.16

 53.89

 1:47.05