競技

2017/03/30

アルペン全日本選手権 スピード系(3/30)
アルペン・コンバインド優勝は柿崎夢之助&向川桜子

DSC_2143

DSC_2145  

 ここ2年、アルペンスキー全日本選手権スピード系種目はおんたけ2240(長野県王滝村)での開催が予定されていながら、雪不足などの影響で中止が続いていた。しかし、今季は無事に開催にこぎ着けることができ、本日30日から競技が行われている。

 今日は男女ともアルペン・コンバインドの競技が行われた。まずはスーパーGを行い、その結果をもってファーイーストカップのスーパーGのレースとし、さらにスラロームを1本行い、スーパーGとの合計タイムによってアルペン・コンバインド種目の全日本選手権とした。

 男女ともスーパーGの勝者が、そのままアルペン・コンバインドの勝者になる展開に。男子は柿崎夢之助選手(東海大学)、女子は向川桜子選手(秋田ゼロックス)がタイトルを勝ち取った。柿崎選手にとってはこれが初の全日本タイトル、向川選手は自身2度目の全日本選手権優勝となった。

 明日31日は男女ともスーパーGの全日本選手権が行われる。

 

 

DSC_2150

女子表彰式

 

◆女子アルペン・コンバインド

順位

氏名

SG

SL

合計

 1

向川 桜子

 1:18.80

 48.36

 2:07.16

 2

安藤 麻 

 1:21.75

 49.15

 2:10.90

 3

若月 美優 

 1:22.24

 49.68

 2:11.92

 4

前田 知沙樹

 1:23.74

 48.52

 2:12.26

 5

野々山 颯絵

 1:23.69

 49.52

 2:13.21

 6

伊藤 佳澄

 1:21.83

 51.94

 2:13.77

 7

切久保 美織

 1:22.93

 51.03

 2:13.96

 8

雲野 ウェンディ

 1:25.19

 49.90

 2:15.09

 9

南 芙優花

 1:25.26

 50.37

 2:15.63

 10

畔上 慧奈

 1:24.09

 51.55

 2:15.64

 

DSC_2154

男子表彰式

 

◆男子アルペン・コンバインド

順位

氏名

SG

SL

合計

 1

柿崎 夢之助

 1:17.32

 47.00

 2:04.32

 2

小林 竜登

 1:17.42

 47.16

 2:04.58

 3

大越 龍之介

 1:18.30

 46.50

 2:04.80

 4

新 賢範

 1:17.84

 47.04

 2:04.88

 5

大村 和哉

 1:18.33

 46.99

 2:05.32

 6

宮本 慎矢

 1:20.29

 45.70

 2:05.99

 7

関口 快

 1:19.74

 46.36

 2:06.10

 8

光井 恭平

 1:18.73

 47.56

 2:06.29

 9

清水 大

 1:18.02

 48.42

 2:06.44

 10

齋藤 喬太

 1:18.66

 47.80

 2:06.46