競技

2017/07/11

第15回スノーボード地域育成選手発掘講習会(合同)報告
地域ユース・ジュニア選手への基礎取り組み

 

01

 

 6月30日(金)~7月2日(日)の日程で第15回スノーボード地域育成選手発掘講習会(合同)を実施致しました。場所は長野県菅平高原で、陸上トレーニングやジムを使ったフィジカルトレーニングを中心に行い、夜間のプログラムには「スポーツマンシップ論」(JOCキャリアアカデミー)を取り入れ、今後スポーツとしてスノーボードと向き合っていこうという若い選手たちにとって、非常に有意義な合宿となりました。

 

02

 

 2日目は非常に天候が悪い中、陸上トレーニングを積極的に行い、来たるシーズンに向けてベースとなる基礎体力の底上げを図り、各々がトレーニング方法を確認する機会になりました。

 

03

 

 最終日は「野口みずきクロスカントリーコース」においてトレーニングを行いました。このコースは標高1600~1650mの準高地に展開する、2km、1km、500mのクロカンコースで、今回は1kmコースを使ってトレーニングを行いました。

 選手たちは冬に向けてのトレーニングや、その継続の必要性などを再認識し、次回、次々回の合宿に向けてそれぞれの課題を新たにしたことと思います。

 

04

 

 スノーボード部ではユース世代の育成にも本格的に着手し、層の厚いチーム作りに取り組んでいます。平昌オリンピック、またはその先に向けてチーム一丸となって進んで行きますので、引き続き応援をよろしくお願い致します。

 

05

 

 

報告:スノーボード部 スロープスタイル/ビッグエアコーチ 今井勇人