競技

2017/08/28

【REPORT・竹内智香選手より】第1次スノーボード・アルペン女子遠征
たくさんのサポートの想いを力に目標へ向かう

1

 

 8月1日から始まったニュージーランド遠征は予定していた以上の雪上日数と内容で、充実した3週間を終えて無事に帰国しました。後半は天候に恵まれ、非常に良いコンディションでトレーニングができました。

 

 今回トレーニング拠点にしたメスベンやマウント・ハットには、昔からここで活動している日本人の方々がおり、みなさんのサポートを受けながら充実したトレーニング環境で過ごすことができました。

 

2

 

 ヨーロッパ、北米、ニュージーランド、どこの街に行ってもサポートしてくださる方がたくさんいます。どこに行っても、“金メダルのためになら!”と応援してくださる方がたくさんいらっしゃって、改めて幸せな競技人生だと感じさせられる遠征となりました。

 

 私は表舞台でスタートに立ち自ら滑ることができる立場にいますが、そのスタートに立つまでにどれだけの人たちのサポートと思いを受けてそこにいられるのか。改めて、日々、たくさんの力を頂き目標に向かって歩めているのだと、そう感じるニュージーランド遠征でした。

 

3

 

 この春から取り組んできたフィジカルトレーニング、マテリアル開発等、全てが順調に進んでいるからこそ、改めて気持ちを引き締めていきたいと思います。

 

 1カ月半ほどフィジカルトレーニングを行い、次の北米遠征に向けてしっかりと準備を進めていきたいと思います。今後も応援よろしくお願いいたします。

 

報告:スノーボードアルペン 竹内智香

 

4