NEW競技

2019/12/03

【お知らせ スキージャンプ】SAJ A級飛型審判検定会・研修会
(クリニック)開催のお知らせ

【主催】 公益財団法人全日本スキー連盟

 

【事業の目的】 最新国際競技規則に基づく飛型審判理論と実技の習得、および検定。

 

【会期】 令和2年2月16日(日)~2月17日(月)

 

【会場】 ①研修会・筆記検定(マテリアルコントロール説明を含む)
      山野スポーツセンター研修室(広間)
      住所 富山県富山市本宮12
      TEL 076-481-1505
       ※コンバインドクロスカントリー会場と隣接
     ②実技検定
      富山県スキージャンプ場立山シャンツェ
      住所 富山県富山市市原55番地
      TEL 076-482-1311 

 

【参加資格】 〇検定会
        B級資格取得後、受検年までの間に飛型審判を5回以上行っている
        満年齢53歳までの者。かつ、所属する加盟団体の推薦を受けている者。
       〇研修会
        A級飛型審判員資格保持者

 

【募集定員】 100名

 

【日程】 第1日目 2月16日(日)
      14:00~  マテリアルコントロールについて
      14:30~  飛型審判研修会(クリニック)
      16:00~  飛型審判検定会(筆記)
     第2日目 2月17日(月)
      08:30~  研修会(実技)
       ※スペシャルジャンプ試技で実施 ※検定受検者
      検定会(実技)
       ※スペシャルジャンプ1本目で実施

 

【実技講師】 ジャッジ研修・検定:嶺村 裕、松浦 忠英、長南 広基
       マテリアルコントロール説明:高橋 雅彦

 

【検定内容】 ・国際競技規則(ICR)400以降のジャンプ競技の基本的なルールから
        出題します。
       ・実技検定は、第75回国民体育大会冬季大会スペシャルジャンプ競技
        にて実施します。

 

【費用】 A級飛型審判員検定会(下記研修料含む)6,000円
     A級飛型審判員研修会 4,000円

 

【申込方法】 ・参加希望者は、事前に本連盟会員管理システム「シクミネット」で
        今年度の会員登録を行い、会員登録料の決済を完了させ、受付期間内に
        「シクミネット」マイページからお申込みください。
       ・「シクミネット」からお申込みが出来ない場合は、所属クラブまたは
        所属加盟団体にご相談ください。
       ・A級飛型審判員検定会は要承認事業です。所属団体・地域連盟・加盟団体の
        承認が必要となりますので、ご注意頂き確認後、なるべく早く承認を
        完了させてください。
       ・A級飛型審判員研修会は先着となり、承認フローはありません。
       ※マテリアルコントロールについてのみ聴講の場合、申し込み不要です。
        但し、座席を用意できない場合があります。

 

【受付期間】 令和元年12月2日(水) 12:00 ~ 2月9日(日)23:59

 

【申込み時必要書類】 ・審判員手帳のコピー(活動状況を証明できるもの)を
            申込期間内に飛型審判検定担当井上まで、電子データ
            (PDFやJPEG等)で送付して下さい。
            (i.ryu1san@gmail.com)

 

【その他】 ・検定会受検の方と研修会のみ参加の方と申し込み方法が異なりますので、
       よくご確認の上お申し込み下さい。
      ・受検者はジャンプ国際競技規則(ICR)を熟知の上、検定会に臨んで
       下さい。国際競技規則(ICR)はSAJホームページ内ライブラリーに
       掲載しています。
      ・国際競技規則(ICR)及び審判手帳を持参して下さい。
      ・国民体育大会にノミネーションされている飛型審判員は必ず参加
       申込みをして下さい。
      ・A級審判資格を所持している方は、規程により毎年1回SAJによる
       審判講習会を受講することになっております。