競技

2021/09/21

【REPORT 第4回スノーボード(スロープスタイル/ビッグエア)合宿】
海外遠征前のフィジカルチェックと栄養セミナー

9月14日~9月17日、国立スポーツ科学センター(JISS)において、フィジカルチェックの合宿を行ないました。9月17日からの第1次遠征を控えたスロープスタイル/ビッグエアシニアチームの9名が参加しました。 ※合宿の概要はこちら

JISSでの科学的測定は今までも実施はしていましたが、正直現場での効果的な活用には結びついているとは言えませんでした。それは測定自体が滑りの技術力向上へどうつながるのかの実感が選手たちには感じづらかったこと、またその原因として我々チームコーチがその活用方法において理解が薄かったことにあります。

姿勢チェックフィードバックからのコンディショニング指導
姿勢チェックフィードバックからのコンディショニング指導

年々国際競技力が高度化/複雑化する中で、世界のトップで勝利するためにはフィジカル要素の影響が増えてきていることは明らかであり、個々の選手たちのトレーニングもより充実化効率化を図る必要があることが見えてきました。そのような中で、測るべき測定種目の選定をHPSC/JISSの科学スタッフのご協力の下、チームのフィジカルスタッフ、テクニカルスタッフらとともに、プロジェクトを組んで構築していきました。

フィジカルチェック 芳家選手
フィジカルチェック 芳家選手
フィジカルチェック 木俣選手
フィジカルチェック 木俣選手

今回測定したデータをもとに、重要なオリンピックイヤーの皮きりですぐ渡航する第1次遠征地での雪上トレーニングにおけるコンディションング、また中長期における継続的なフィジカルの維持向上に役立てていこうと思います。

また今回はSAJのオフィシャルスポンサーである株式会社リエイ様より栄養セミナーを実施していただきました。
雪上に入るとなかなか食事のタイミングが難しいスケジュールとなり、海外での食環境において遠征中に体重が減少してしまうことがチーム全体の課題でした。今回は第1次遠征を控え、各選手が抱える自身の課題を洗い出し、その改善のためにはどのような食事が必要で、どのようにそれを整えるのかの具体的な行動準備への落とし込みを行ないました。
体は食べ物でできているので、滑りの練習やフィジカルトレーニングと同じように食事についても意識を持って取り組んで欲しいと思います。

リエイ様による栄養セミナー
リエイ様による栄養セミナー

スロープスタイル/ビッグエアチームはいよいよオンスノーの活動に入ります。
各選手の活躍にぜひご注目ください!行ってきます。

報告:スノーボード・スロープスタイル/ビッグエア ヘッドコーチ 上島しのぶ
写真:Lee Ponzio

※運動の特性上、一時的にマスクをずらしている場面がございますが、
当合宿はSAJ感染対策ガイドラインのもと参加者全員に事前のPCR検査を実施し、
陰性を確認したうえで実施しております。