競技

2021/10/12

【REPORT 第1次スノーボード(スロープスタイル/ビッグエア)有望アスリート海外強化支援事業遠征】
イタリア(ステルビオ)遠征にて雪上トレーニング

9月17日〜10月5日、イタリア(ステルビオ)において、川上蒼斗選手が雪上トレーニングを行いました。
今回の遠征に向けて選手・スタッフは、事前の健康チェックに加えPCR検査も実施、遠征期間中も毎日の健康管理を行いながら実施しました。
今シーズン初の雪上トレーニングでもあり、今回の遠征は、オフ期の感覚を雪上とすり合わせることに重点を置き、トレーニングを行いました。
 ※合宿の概要はこちら

写真1
川上選手のウォーミングアップ

山内トレーナーと川上選手でウォーミングアップ
山内トレーナーと川上選手でウォーミングアップ

ジャンプ練習は、テイクオフからランディングまでの映像を見返しながら、技の練習を行いました。レール練習は、変形アイテムが中心のコースでした。各ジブアイテムで、できる技を考えながらトレーニングを行いました。

川上選手のジャンプ
川上選手のジャンプ
川上選手のレール
川上選手のレール

今回の遠征は、居住エリア・トレーニング場所が標高3000m付近の高地でした。
雪上トレーニング後、山内トレーナーが川上選手の疲労度を確認しながら有酸素運動を中心にフィジカル・コンディショントレーニングを行いました。

居住地・イタリアステルビオ様子
居住地・イタリアステルビオ様子
川上選手のフィジカルトレーニング
川上選手のフィジカルトレーニング
山内トレーナーと川上選手で有酸素トレーニング
山内トレーナーと川上選手で有酸素トレーニング

川上選手は今後遠征の成果を生かし、国内トレーニングに移行します。次回の雪上トレーニングまで継続して準備を行うようです。
これから雪上トレーニングが海外、国内とも増えてくると思いますが、川上選手の今後の活動にぜひご注目ください!

報告:スノーボード・スロープスタイル/ビッグエア テクニカルスタッフ 上原 拓也

※運動の特性上、一時的にマスクを外していたりずらしている場面がございますが、
当合宿はSAJ感染対策ガイドラインのもと参加者全員に事前のPCR検査を実施し、
陰性を確認したうえで実施しております。