競技

2021/10/13

【REPORT 第1次スノーボード(スロープスタイル/ビッグエア)タレント発掘育成事業遠征】
ジュニアチーム今季初の雪上遠征

9月17日~10月5日の期間で今シーズン初となる雪上トレーニング遠征を実施しました。場所はスイス国境にほど近いイタリア/ステルビオです。チームとしてもステルビオに行くのは初めてでしたが、ホテルからのアクセスも良く全体的にコンパクトにまとまっていて非常に活動しやすい場所でした。
 ※合宿の概要はこちら

写真1_山頂からの景色
山頂からの景色

本遠征に参加したのは、長谷川帝勝選手、枝松千優選手、村瀬由徠選手の3名。残る強化指定Uランクの渡部陸斗、吉沢光璃両選手は怪我の回復のため、間もなく迎える本格的なシーズンインに向けて国内でリハビリに専念しました。参加した3選手には期間中定期的に個別ミーティングを実施し、遠征全期間での目標に加え、期間を3つに分けた細かな目標も立ててもらい、それらを共有する流れを作りました。それにより目標に向けたタイムスケジュールも明確になり、全選手が非常に早い段階から目標に近づくことができました。山から下りたら少し遅めの昼食を取り、その後しっかりコンディショニングトレーニングを行い、ジュニア期における体作り、またその意識づくりにも重きを置いた活動をしました。

写真2_キッカー練習の枝松選手
キッカー練習の枝松選手
写真3_キッカー練習の村瀬選手
キッカー練習の村瀬選手
写真4_キッカー練習の長谷川選手
キッカー練習の長谷川選手
写真5_コンディショニングトレーニングを行う枝松選手
コンディショニングトレーニングを行う枝松選手

今後はまたしばらく国内でのオフトレーニングになります。選手達には今回の雪上機会で出た課題や新たな目標に向けて更なるスキルアップを目指して欲しいと思います。冬になれば雪上機会の毎日で、フィジカル面含めて自身の体とゆっくり向き合う事が難しくなってきます。この残り少ないオフシーズンでは、その意識をしっかり持てるように各々が癖付けし、充実のシーズンを迎えられるよう準備をしたいと思います。引き続き応援の程よろしくお願いいたします。

写真6_山頂での選手達
山頂での選手達

日本の15-16歳があつい!JAPANジュニアチームのイタリア遠征の動画です。
https://www.youtube.com/watch?v=PNQGifeYVr0

報告:スノーボード・スロープスタイル チームコーチ 今井 勇人

※コンテンツ内に、運動の特性上、一時的にマスクを外している場面がございますが、
当合宿はSAJ感染対策ガイドラインのもと参加者全員に事前のPCR検査を実施し、
陰性を確認したうえで実施しております。