競技

2021/11/25

【REPORT 第4回スノーボード(スロープスタイル/ビッグエアー)教室】
日頃の食生活とトレーニングの関係性を知ろう!!

11月20日~21日、広島クエスト、憩いの村広島研修室にて第4回スノーボード(スロープスタイル/ビッグエアー)教室を開催しました。今回も事前の健康チェックに加えスタッフのPCR検査も実施、また期間中はバブルをしっかり作って維持するよう、引き続き感染対策を強化した形で実施しました。
※教室の概要はこちら

参加選手 集合写真
参加選手 集合写真

11月20日の午前中はジャンプトレーニングを行いました。
毎回必ず、トレーニング前には、強化育成プログラム 【スノーボード】ビッグエア テクニカルメソッド_2020年1月7日更新版 に沿ってウォーミングアップを行います。

ウォームアップの様子
ウォームアップの様子

今回は、ジャンプの“高さ”を課題にしながら、技術練習を行いました。
技術コーチと映像を見返し、スタート前にテイクオフの姿勢を確認しながらトレーニングを進めました。

河野柑奈 選手
河野柑奈 選手
河野大芽 選手
河野大芽 選手
三宅梨音 選手
三宅梨音 選手
坂上光 選手
坂上光 選手

午後は栄養講習とジャッジ講習を行いました。
栄養講習では、日頃の食事~トレーニング中の食事、水分補給についてなど、トレーニングと栄養の関係について上原先生に講習していただきました。

上原先生による栄養講習の様子
上原先生による栄養講習の様子

講習の中で実際に選手と保護者の方で協力して献立を立てるなど、日頃の食事について考え直す良い機会になりました。

献立を親子で考えている様子
献立を親子で考えている様子

橋本ジャッジによるジャッジ講習もしていただきました。今回は参加選手が過去の大会の映像を見ながら2人のジャンプ映像を比較し、どちらの選手の点数が高いか、など参加選手がジャンプについて考える機会を設けていただきました。参加選手が他の選手をジャッジする事で自身のジャンプを振り返る良い機会になりました。

橋本ジャッジによるジャッジクリニック
橋本ジャッジによるジャッジクリニック

11月21日はジブトレーニングを行いました。
毎回映像を見直し、課題をコーチと共有します。またスタート前に姿勢などを確認してからトレーニングを進めました。

コーチと課題を共有している様子
コーチと課題を共有している様子

今回の2日間は、日頃のトレーニングと栄養の関係性を確認し、各選手がトレーニングに加えて日頃の食事についても意識しながら過ごせるよう促しました。
今後もトレーニングと並行してアスリートとして必要な知識や意識などが学べるような事業にしていきたいです。

次回は12月18日~19日、軽井沢スキー場にて実施予定(12月1日募集開始)です。
ここでは女子選手に限定して滑りの基礎技術向上を目指した内容で実施します。
※男子選手のご参加はできませんので予めご了承ください。
新型コロナウィルスへの政府の対応指示に従い、感染予防対策をしっかりした上でのお申し込みをお待ちしております。

参考リンク:
【スノーボード】ビッグエア テクニカルメソッド_2020年1月7日更新版

報告:スノーボード・スロープスタイル テクニカルスタッフ 上原 拓也

※コンテンツ内に、運動の特性上、一時的にマスクを外している場面がございますが、
当合宿はSAJ感染対策ガイドラインのもと参加者全員に事前のPCR検査を実施し、
陰性を確認したうえで実施しております。