競技

2022/01/26

【お知らせ ジャンプ】令和4年度 SAJ A級飛型審判検定会開催要項(秋田県鹿角市開催)(1/26 追記)

【主催】
公益財団法人 全日本スキー連盟
【目的】
公認国内飛型審判員規程にもとづいた研修会、検定会の実施
【日時】
令和4年2月17日(土)~ 2月18日(日)
【会場】
①研修会・学科検定
鹿角市交流プラザ(ミットプラザ)3階 研修室1
住所 秋田県鹿角市花輪字上花輪128-1 ℡ 0186-30-0500
   (JR鹿角花輪駅より徒歩7分)
※駐車場はミットプラザ北側(16台収容)の施設専用駐車場をご利用ください。
②実技検定
花輪スキー場花輪シャンツェ
住所 秋田県鹿角市花輪字百合沢81-1 ℡ 0186-23-8000
  (鹿角トレーニングセンター・アルパス)
【参加資格】
B級資格取得後、受検申し込みまでの間に飛型審判を5回以上行っている満年齢53歳以下の者。かつ、加盟団体長及び加盟団体(ブロック担当)飛型審判委員長の推薦状を有する者。ただし、本年については、昨年度検定会が中止であったため、満年齢54歳以下とする。
    【募集定員】
    15名
      【検定料】
      6,000円
      【申込方法】
      ・以下の手続きをとる前に、次の二つを飛型審判検定担当 井上(i.ryu1san@gmail.com)まで、電子データ(PDFやJPEG等)で送付して下さい。
        ①加盟団体長及び加盟団体(ブロック担当)飛型審判委員長の推薦状(任意の様式)
        ②審判員手帳のコピー(活動状況を証明できるもの)
      ・SAJ会員登録システム(通称シクミネット)からお申し込みください。申込時点で令和4年度SAJ会員登録を完了している必要があります。
      ・A級飛型審判員検定会は要承認事業です。所属団体・地域連盟・加盟団体の承認が必要となりますので、ご注意頂き確認後、なるべく早く承認を完了させてください。
      ※複数名分をまとめて送金することはできませんので予めご了承ください。
      ※開催中止又は延期以外の申込後の返金はいたしませんので、金額はお間違いのないようお願いいたします。
      ※申し込み、支払い完了された方へ、開催前日までに研修会参加情報をメール連絡いたします。
      ※お申し込み後のキャンセル等による返金は行いませんので予めご承知おき下さい。
      【申込期間】
      令和3年12月13日(月)12:00 ~ 令和4年1月31日(月)12:00
      【講師】
      嶺村 裕、長南 広基、井上 隆一、松浦 忠英 (敬称略順不同)
      【検定内容】
      • 国際競技規則(ICR)400以降のジャンプ競技の基本的なルールから出題します。
      • 実技検定は、第76回国民体育大会冬季大会スペシャルジャンプ競技にて実施します。

      【スケジュール】

      第1日目 2月17日(土)
        14:30~  飛型審判研修会
        16:00~  飛型審判検定会(学科)

      第2日目 2月18日(日)
        08:30~  研修会(実技)*スペシャルジャンプ試技で実施
              検定会(実技)*スペシャルジャンプ1本目で実施

      【その他】
      • 受検者はジャンプ国際競技規則(ICR)を熟知の上、検定会に臨んで下さい。
        国際競技規則(ICR)は▲SAJホームページ内ライブラリーに掲載しています。
      • 国際競技規則(ICR)及び審判手帳を持参して下さい。
      • 本事業は新規資格取得者のみを対象としております。資格維持講習ではありません。
      • 本件について不明な点は下記まで問い合わせください
        担当: 井上   お電話はこちら Eメールはこちら
      ◆追加情報◆

      本事業は第77回国民体育大会冬季大会スキー競技会「美の国あきた鹿角国体2022」(以下「国体」)に合わせて開催しますが、国体では新型コロナウィルス感染拡大防止ガイドラインを策定しており、参加者はこれを遵守しなければなりません。
      特に重要な内容としては、大会参加に必要となる条件として、事前PCR検査を必ず受検し、その結果を提出することと記載されております。
      参加希望者は各個人で手配・受検し、参加するようにしてください。

      PCR検査の具体的な内容やその他遵守すべき内容については以下のURLよりご確認下さい。

      ▲https://common3.pref.akita.lg.jp/skikokutai/topics/?category=infection

      なお、交通費や宿泊費等と同様、費用は個人負担となります。