競技

2014/01/27

NC渡部暁斗選手
JP4位、後半粘って3位

p20140127_02_01

昨日ドイツのOberstdorfで行われたワールドカップ個人戦で渡部暁斗(北野建設スキークラブ)が3位で表彰台に上がりました。

 

ノルディックスキーのワールドカップ(W杯)複合は1月26日、ドイツのオーベルストドルフで、ソチ冬季五輪前最後の個人第13戦が行われ、渡部暁斗が今季5度目の表彰台となる3位に入りました。

 

前半飛躍(HS137m、K点120m)で128mを飛んで4位につけ、トップと32秒差で出た後半距離(10キロ)は約7kmで先頭争いに加わり、そのまま粘り表彰台に上りました。

 

他の日本チームの結果は加藤大平18位、渡部善斗33位、湊祐介42位でした。

 

報告:阿部 雅司