競技

2022/10/13

【お知らせ フリースタイル】2022/2023シーズン FISフリースタイルジャッジクリニック 兼 SAJフリースタイルA級審判員研修会 エアリアル/モーグル/デュアルモーグル種目

【主催】
公益財団法人 全日本スキー連盟
【日時】
2022年11月12日(土)9:30 ~ 11月14日(月)16:30
【場所】
<対面形式>
海の森水上競技場 フィニッシュタワー棟 第一会議室
https://www.uminomori.tokyo/
〒135-0066 東京都江東区海の森三丁目6番44号 TEL 03-3599-5420
・東京臨海高速鉄道りんかい線「国際展示場駅」から無料シャトルバス利用約15分
・都営バス 波01「東京テレポート駅前」から乗車、「環境局中防合同庁舎前」下車徒歩約20分

<リモート>ZOOMアプリによるオンライン
※ID・パスワードは参加者決定後、担当者より参加者へ直接お知らせ致します。

【内容】
  • 2022/2023シーズンの準備として、FIS競技規則及びFISジャッジハンドブックの内容を踏まえ、ビデオを使ったトレーニングにより審判技術を研鑽。
  • 正確・公平・敏速な判断により主審または審判員として大会運営に寄与することができる人材育成。
  • 12日(モーグル種目) 13日(モーグル/デュアルモーグル種目) 14日(エアリアル種目)
  • ※講義内容は各日とも変更になる場合があります。
【対象者】
  1. FIS フリースタイル審判員資格保有者
  2. SAJ公認A級フリースタイル審判員資格保有者
【講師】
  • 田中 千香子(FIS講師)
  • Zoe Dent(FIS講師)
  • 伊藤 創(SAJ講師)
  • 窪田 光雄(SAJ講師)
【申込方法】
SAJ会員登録システム(シクミネット)から開催内容をご確認の上お申し込みください。
申込時点で今年度SAJ会員登録を完了している必要があります。
【申込期限】
2022年10月28日(金)15:00まで
【参加費】
4,000円
【その他】
  • 宿泊・食事は各自手配してください。
  • FISジャッジ・クリニックのため基本的に英語による講義となります。
  • SAJ B級資格者の講習には該当しません。
  • 本申込と並行し、必要がある方はFISへの申し込みを同時に行ってください。
  • 最新版FISジャッジハンドブックとFIS競技規則を持参してください。
【感染症対策】
  • 開催形式
    • 今回のクリニックは、対面形式に加えリモート形式でも開催いたします。ただし、新型コロナウイルス感染防止の観点から、対面形式での参加はFISジャッジBライセンス以上の方を優先し、かつ15名までといたします。
    • 新型コロナウイルスの感染状況によっては対面形式での開催を中止とし、リモート形式での開催となる場合がございます。開催形式は11月1日までに決定して参加者にお知らせします。
  • 講師の陰性確認
    講師は集合の72時間前までのPCR検査または抗原検査にて陰性である者のみ参加します。
  • 感染予防措置、消毒の徹底
    対面形式参加の場合、会場での手指消毒、マスクの着用、ソーシャルディスタンスの確保を頂きます。また、これら以外にも会場側の指示がある場合は、そのルールに従って頂きます。
  • 体調管理
    • 集合時の検温と体調確認を実施し「新型コロナウイルス感染症拡大防止に係る事項同意書[別紙(1)]」を提出して頂きます。
    • 可能な限り参加日10間前から、遅くとも申し込み日以降の検温とその記録を提出頂きます[別紙(2)]
  • 研修会時の予防対策
    • 会期中はマスク着用、ソーシャルディスタンスの確保を頂きます。
    • ※その他、上記以外の必要な対応については参加者へ通知します。
    • ※マスクは原則参加者自身で用意してください。
  • 新型コロナウイルス感染症の疑いがある場合は、管轄の保健所へ連絡し、その指示を仰ぐことといたします。
  • 過去10日以内に37.5度以上の発熱や咳、喉の痛みなどの症状があった場合には参加はご遠慮ください。
【別紙(1)(2)】
【問い合わせ】
SAJフリースタイル委員会 窪田 光雄▶ 電話でのお問い合わせはこちらから