競技

2015/09/01

FIS Summer Grand Prix Nordic Combined
渡部暁、ジャンプは完璧

 ノルディックコンバインドのサマーグランプリは、29日、30日、ドイツのオーベルビゼンタールでスプリント団体、個人戦2戦が行われた。エース、渡部暁斗選手(北野建設スキークラブ)は、弟善斗選手と組んだスプリント団体では最長不倒距離をマーク、また翌日に行われた個人戦でも130メートルオーバーのジャンプで2位をマークするなどジャンプは好調そのもの。

 残念ながらクロスカントリーはまだまだ本調子というわけにはいかず、結果は出せなかった。しかし、ジャンプは完璧に決めており、クロスカントリーも回を追おうごとに調子を上げてくるのが例年の「渡部ペース」だけに、成績に結びつくのも時間の問題。

 サマーグランプリはこの後、9月2日、チャグンス/パルテネン(AUT)で1戦、9月4日~5日、オーベルストドルフ(GER)で2戦、そして最終戦は10月9日~10日、ロシアのソチで2戦が行われる。残る5戦でどう調子を上げてくるか、渡部暁斗選手の今後に注目したい。

 

■Team Sprint 8/29

Rank Nation Jumping Cross-Country Behind
1 AUSTRIA Ⅱ 233.9/3 28:25.6/2 0.0
2 AUSTRIA Ⅰ 238.2/2 28:47.8/6 +13.2
3 GERMANY Ⅱ 220.8/8 28:14.5/1 +14.9
6 JAPAN Ⅰ 渡部善・渡部暁 249.9/1 29:31.0/10 +33.4
16 JAPAN Ⅲ 渡部剛・永井 198.9/12 LAP 16
17 JAPAN Ⅱ 山元・加藤 216.3/9 LAP 17

1st Gundersen/10km 8/30

Rank Name Nat Jumping Cross-Country Behind
1 FRENZEL Eric GER 132.6/1 25:38.5/19 25:38.5
2 RYDZEK Johannes GER 120.2/7 24:59.8/4 +11.3
3 RIESSLE Fabian AUT 117.9/10 24:58.0/3 +18.5
15 渡部 暁斗 JPN 130.2/2 26:38.1/32 +1:09.6
16 渡部 善斗 JPN 114.4/12 25:35.3/18 +1:09.8
18 加藤 大平 JPN 120.6/6 26:07.4/27 +1:16.9
26 永井 秀昭 JPN 106.7/22 26:02.2/26 +2:07.7
31 山元 豪 JPN 103.5/26 26:40.8/33 +2:58.3
36 渡部 剛弘 JPN 104.7/24 27:14.9/38 +3:28.4