競技

2015/09/04

FISサマーグランプリNC
渡部暁斗選手、SG第2戦で表彰台

 第1戦は、ジャンプで2位につけながら最終的には1分以上の大差で15位に終わった渡部暁斗選手(北野建設スキークラブ)だったが、2日、オーストリアのトシャググンス/パーテネンで行われた個人戦第2戦ではジャンプで2位つけ、クロスカントリーでは32位と苦戦を強いられたもののジャンプの貯金で粘りこんだ。

 後半のスタートは、1位に100分の2秒差でスタート、3位以下には0秒21以上あることから優勝争いはオーストリアのマリオ・ザイトルとの一騎打ちとなったが、惜しくも優勝は逃した。

 

第2戦 Gundersen/10km 9/2 Tschagguns/Partenen(AUT)

Rank Name Nat Jumping CrossCountry Behind
1 SEIDL Mario AUT 125.2/1 23:40.6/26 23:40.6
2 渡部 暁斗 JPN 124.6/2 23:52.6/32 +14.0
3 RIESSLE Fabian GER 110.6/18 23:07.5/3 +24.9
20 永井 秀昭 JPN 107.7/26 23:16.9/7 +46.3
22 渡部 善斗 JPN 115.9/9 23:51.2/30 +47.6
23 加藤 大平 JPN 113.3/12 23:40.3/24 +47.7
44 渡部 剛弘 JPN 108.0/25 25:32.5/48 +3:00.9
49 山元 豪 JPN 100.0/38 25:27.4/47 +3:27.8