競技

2014/04/17

ジャンプ女子の小浅星子選手が
ワックスメーカーで再スタート

シーズン終了と同時に現役引退を表明していたジャンプ女子チームの小浅星子選手(こあさ せいこ)が、ワックスメーカーである(株)ガリウムで第二の人生をスタートすることになった。

 

山形県米沢市出身の小浅選手は、ジャパンチームが結成される前から日本のトップ選手と活躍していた、いわば先駆者のひとり。そのキャリアは今年で21年にも及び、155cm、50キロと小柄できゃしゃな体ながらコツコツ努力してワールドカップにも出場を果たしてた努力家。

 

4月から勤務している(株)ガリウムは宮城県・仙台市に会社があり、国産のワックスメーカーとしてジャパンチームでも使用されているワックスメーカーだか、アスリートとしての経験を生かして第二のも人生を成功してほしいものだ。

 

小浅選手から届いた再出発のはがき

小浅選手から届いた再出発のはがき

昨年、妙高で行われたサマージャンプで髙梨、伊藤選手に次ぐ3位(右)に入った小浅選手(写真:岩瀬孝文)

昨年、妙高で行われたサマージャンプで髙梨、伊藤選手に次ぐ3位(右)に入った小浅選手(写真:岩瀬孝文)