競技

2016/01/25

髙梨沙羅選手
圧巻のワールドカップ日本大会

261蔵王W杯女子高梨2016iwase1

■表彰台の中央はもはや指定席となった。(写真:岩瀬孝文)

 

 

ワールドカップレディース蔵王大会は、札幌大会に続き高梨沙羅選手(クラレ)が国内

4連勝と圧巻のジャンプを見せれば、勢藤優花選手(北海道メディカル・スポーツ専門学

校)も自身最高となる5位と大健闘した。

 

204蔵王女子W杯2高梨iwase1

■荒れた天候でも強いジャンプで日本大会4連勝の髙梨選手。(写真:岩瀬孝文)

 

063蔵王女子W杯2勢藤iwase

■素質が見事に開花した勢藤優花選手。表彰台に立つ日も近い。(写真:岩瀬孝文)

 

377蔵王女子W杯2伊藤iwase1

■伊藤有希選手は目先の成績ではなく来年の世界選手権大会、そして2018年五輪を見据えている。(写真:岩瀬孝文)

150蔵王女子W杯2岩渕iwase1

■ロングジャンプでは力を発揮する岩渕香里選手。(写真:岩瀬孝文)

 

 

伊藤有希選手(土屋ホームスキー部)は将来を見据えて技術改革にチャレンジしており、

今大会の成績には結びついていないが、来年の世界選手権大会、そして2018年のピョンチ

ャンオリンピックでのビッグフライトへ向けて調整中
岩渕香里選手(松本大学)はロングジャンプが得意で十分その持ち味を発揮した。若手

では丸山純選手(東海大学)と渡邉陽選手(札幌日本大学高等学校)が伸びやかに飛んで

いたのが印象的だった。
リザルツは、「ワールドカップリザルツ」でご確認ください。