競技

2016/02/18

第28回UHB杯ジャンプ大会 小林兄弟対決、弟の陵侑が制す

060札幌UHB杯小林陵2016iwase

(写真:岩瀬孝文)

 

国内組のトップ選手が出場した「第28回UHB杯ジャンプ大会」は、小林潤志郎、陵侑の兄弟対決で話題を集めたが、ワールドカップ第18戦、ザコパネ(POL)大会で7位と衝撃的なデビューを飾った弟の陵侑選手(土屋ホームスキー部)が、2本目にただ一人134メートルのヒルサイズ(HS-134m)に到達する大ジャンプを決めて兄を制した。

 陵侑選手は、「空中でスキーが進んでくれる感覚がある」と好調の弁を語り、2月22日からルシュノヴ(ROU)で開催されるジュニア世界選手権大会での金メダル獲得に意欲を燃やしていた。

 女子は丸山希選手(東海大学)が優勝した。

 

267札幌UHB杯小林潤小林陵馬淵源2016iwase

(写真:岩瀬孝文)

 

242札幌UHB杯松橋丸山竹田2016iwase

(写真:岩瀬孝文)

 

 

 ヒルサイズ:134m K-点:120m

男子

順位

選手名

所属

1本目

2本目

飛型点

合計

1

小林 陵侑

土屋ホーム

124.0m/67.2

134.0m/85.2

51.5/56.0

259.9

2

小林潤志郎

雪印メグミルク

120.5m/60.9

120.5m/60.9

51.5/52.0

225.3

3

馬淵 源

秋田ゼロックス

110.0m/42.0

122.0m/63.6

48.5/50.5

204.6

4

渡瀬 雄太

雪印メグミルク

117.5m/55.5

113.0m/47.4

51.0/50.0

203.9

5

中村 直幹

東海大学

112.5m/46.5

116.0m/52.8

50.0/51.0

200.3

女子

順位

選手名

所属

1本目

2本目

飛型点

合計

1

丸山 希

東海大学

111.5m/44.7

110.0m/42.0

50.0/49.0

185.7

2

松橋 亜希

マンマーノフーズ

105.0m/33.0

113.0m/47.4

48.5/49.5

178.4

3

竹田 歩佳

デンソー北海道

104.5m/32.1

99.0m/22.2

49.5/48.0

151.8