競技

2016/02/24

第4次スノーボードSBX遠征報告 ワールドカップSunny Valley ロシア大会参戦

悔しい単独転倒!

桃野慎也選手 最終順位25位(予選5位)

 

FIS Snowboard World Cup - Sunny Valley RUS - SBX

 

 

OCバス

 

 ボランティアスタッフのAntonと桃野選手

 

ロシアでは2014年のソチオリンピック、その前年のプレ大会、そして今回が3度目となるSBX種目のワールドカップとなった。到着したチェリャビンスク空港から盛大なウェルカムを受けて、日本語も話せるボランティアスタッフ、専用無線の貸与、ラッピングされたOCバスまであり、大きなイベントとなっていた。大会コースも非常に大きなジャンプやバンク、クオリティの高いシェイプが日々行われ、最高のステージができあがっている。

 

 

 

スタート2

 

 

スタート

 

 

ヒートセレモニー

 

 コース後半

 

ゴール付近

 

 

観客

 

桃野選手は課題としているスタートセクション、スタート方法も順調に身に付きつつあり、良い状態で決勝の日を迎える事ができた。グーフィー有利のコース設定もあったが、その対応策も講じつつ具体的なレース運びがイメージ出来ていた。桃野選手は第3ヒートに出場し、スタート反応も良く、細かいセクションも完璧ではないにしろ第1バンクを2位のポジションで進入した。しかし次の第2バンクで単独転倒し、その後は猛追するが及ばず4位でゴールした。本人も非常に悔しい内容でレースは終わってしまったが、教訓を得て先に進むしかない。

 

 

報告:SBXコーチ 五十嵐 幸太