競技

2016/02/25

第71回国民体育大会冬季大会スキー競技会 輝いた選手たち

662いわて国体CB三ケ田iwase

■コンバインド少年で優勝した三ヶ田泰良選手の父親は金メダリスト。(写真:岩瀬孝文)

 

第71回国民体育大会冬季大会スキー競技会は、2月19日~22日まで岩手県八幡平市を舞台に開催された。男女総合優勝(天皇杯)は男子が57回目の優勝を飾った北海道、女子総合(皇后杯)は長野県が優勝した。

 

397いわて国体荻原健司2016iwase

■三ヶ田選手の父親とともに1992五輪で金メダルを獲得した荻原健司さんも出場した。(写真:岩瀬孝文)

 

 

コンバインドの少年で優勝したのは地元の三ヶ田泰良選手(盛岡中央高等学校)だった。名前に聞き覚えがある人も多いと思うが、泰良選手の父親は、1992年アルベールビルオリンピックのコンバインド団体で荻原健司さん、河野孝典さんとともに金メダルに輝いた礼一さん。その荻原健司さんも成年Bに出場(10位)、国体ならではの出来事だった。

 

011いわて国体原田讃良iwase

■北海道のジャンプ監督、原田雅彦さんとガッチリ握手する同競技3位の讃良選手。(写真:岩瀬孝文)

 

 北海道のジャンプ監督として参加した原田雅彦さん(雪印メグミルクスキー部)は、成年Bで3位に入賞した讃良貴志選手(高翔会)を讃えて会心の笑み。そんな輝いていたノルディックシーンをSAJのHPでお馴染みの岩瀬孝文さんの写真で紹介する。