総務

2016/06/13

パキスタンスキー連盟から北野会長へ 日パ友好のプレゼント

②20160611_100252 ①20160611_100645

 

メキシコ・カンクンで開催されていたFIS総会の期間中、パキスタンススキー連盟から

北野貴裕会長に写真のペン、ピンバッジ、キーホルダーなどが贈られた。これは、スキーを通じた日パ友好を目的としたもので、北野会長も笑顔で贈呈を受けた。

 

 パキスタンスキー連盟はスキーの団体としては新しい1990年に設立された。国際スキー連盟(FIS)、アジアスキー連盟(AFS)にも加盟しており、2003年第5回冬季アジア大会にはアルペンに男子6選手を送り込んだ。

 成績は回転で19位、20位、22位、24位、大回転でも20位、21位、24位の成績を残しており、当時、ムハンマド・アバスという選手が両種目を通じて同国最高の記録を残している。同連盟は、来年札幌で開催される冬季アジア大会にも参加する予定。