総務

2017/04/20

更生プログラム実施選手の処分の解除について

 

平成29年4月20日

関 係 各 位

 

公益財団法人 全日本スキー連盟

会 長  北野 貴裕

 

更生プログラム実施選手の処分の解除について

 

 本連盟は、平成28年4月27日開催の理事会において、海外にて大麻を吸引した未成年のスノーボード強化指定選手2名に対して、無期限の会員登録の停止、無期限の競技者登録の停止、本連盟強化指定選手の取消し、JOCオリンピック強化指定選手の取消しの処分を課すことを決定し、併せて更生プログラムを実施してまいりました。

 今般、本連盟からは独立した第三者によって構成する更生評価委員会を設置し、上記選手の1名について、その更生の有無等に関する諮問を行い、その答申を受けました。

 本日、本連盟は理事会を開催し、更生評価委員会からの答申内容を踏まえて審議を行った結果、本日を以て、上記選手1名の無期限の会員登録の停止処分及び無期限の競技者登録の停止処分を解除するとともに、本日より1年間は更生プログラムを継続することを決定いたしました。

以上