総務

2018/05/14

『SAJ SNOW AWARD2018』に関するお詫び

公益財団法人全日本スキー連盟

  賛助会員 各位

 

 公益財団法人全日本スキー連盟

   専務理事  矢 舩 保 夫

 

『SAJ SNOW AWARD2018』に関するお詫び

 

 平素から、本連盟の運営にご理解、ご協力を賜り厚くお礼を申しあげます。 

  さて、標記の件について、ご報告とお詫びを申し上げます。平成30年5月7日に開催いたしました『SAJ SNOW AWARD2018』において、本連盟の賛助会員様をご招待する予定としておりましたが、ご案内状発送者リストの作成作業の途中で賛助会員の方のデータを全て削除してしまったことから、賛助会員の皆様をご招待できておらず、一部の賛助会員の方からのご指摘により、この事態を把握するに至りました。

 データの削除は、ご案内状発送者リストの整備作業における人為的な手違いでしたが、この手違いをチェックするチェック機構も機能しておりませんでした。全てにおいて、本連盟の過失でございます。誠に申し訳ございません。

 本連盟は、昨年、本連盟のホームページにおいて、『SAJ SNOW AWARD2018』へのご招待を特典として賛助会員を募る旨を掲載したにもかかわらず、その実行ができず、『SAJ SNOW AWARD2018』へのご出席を楽しみされていた賛助会員の皆様のご期待を裏切ってしまったことを重く受け止め、この度、この事象を公表し賛助会員の皆様をはじめ関係各位にお詫びを申し上げます。

 今後、賛助会員の皆様へは、改めて個別にご連絡をさせていただき、本件に関するお詫びをさせていただくと共に本件に関する対応についてご説明させていただく所存でございます。

 今後、この様なことがないよう、本連盟として十分な注意を払って業務に臨んでまいります。引き続き、本連盟の選手強化事業並びにスノースポーツ普及事業にご理解とご支援を賜ります様、何卒、よろしくお願い申し上げます。

                                                     

                                                     以上