総務

2014/12/16

SAJ年末懇親会で
SBオフィシャルユニフォームの発表

挨拶する鈴木会長

オフィシャルスポンサーを代表して挨拶と乾杯のご発声をするバスクリン、
小沢課長

スノーボードチーム・オフィシャルユニフォームのサプライヤーである
伊藤忠商事の西村宣浩課長補佐も駆けつけた

 12月15日、SAJ恒例の「年末懇親会」を開催した。今年は、スノーボードチームのオフィシャルユニフォームのサプライヤーと契約が締結したことを受け、その発表をメインに行った。

 新しいユニフォームはアメリカ生まれの「AIRWALK」(エアウォーク)で、シーズンインを目前に発売元の伊藤忠商事(株)とSAJの間でオフィシャルサプライヤー契約が締結し、今回の発表となった。

 懇親会の中で発表されたこともあり、会場にはメディアのほかオフィシャルスポンサーをはじめメーカーなど120名を越す来場者の中でユニフォームが発表された。萩原スノーボード部長から契約までの経過などが説明され、AIRWALKのウインドブレーカーをまとったハーフパイプの青野令選手とスノーボード・アルペン期待の豊田亜紗選手が登場して会場を沸かせた。

 青野選手は「着心地が良く動きやすい」と言えば、豊田選手も「カラーリングが良い」と答えていた。

 スノーボードチームの選手・コーチ及びスタッフは、これから本格的にスタートするワールドカップ、そして1月にオーストリア(クライッシュベルグ)で行われる世界選手権大会を「AIRWALK」を武器に戦う。

萩原スノーボード部長がユニフォームの発表を行った。モデルとしてハーフパイプの青野選手とスノーボード・アルペンの豊田選手が登場した

鮮やかなレッドとグレーのコントラストがオシャレなウインドブレーカーだ

懇親会にはオフィシャルスポンサー、スノーボードのチームスポンサーの方々も駆け付けた。左は岡山専務理事

120名を越す招待客が訪れ大盛況だった

古川競技本部長から2018年ピョンチャンオリンピックまでの強化方針が発表された

会の進行について打ち合わせする谷総務本部(右)と司会を務めた村里総務副本部長

 懇親会は村里総務副本部長の司会で進行、会長の挨拶、オフィシャルスポンサーを代表してバスクリンの小沢課長の乾杯のご発声ではじまり、歓談を挟んで古川競技本部長の今季開催される世界選手権大会の目標、2018年ピョンチャンオリンピックまでの強化方針などが発表された。

 

来場したオフィシャルスポンサー

 ビザ・ワールドワイド・ジャパン(株)   マーケティングディレクター・奥田達也様

 アサヒビール(株) マーケティング本部宣伝部メディアグループ統括次長・望月省二様

 (株)バスクリン 販売管理部販売促進課課長・小沢 聡様

☆スノーボードオフィシャルユニフォームサプライヤー

 伊藤忠商事(株) 繊維カンパニー ブランドマーケティング第二部

         ブランドマーケティング第六課課長補佐・西村宣浩様

☆スノーボードチームスポンサー

 (株)T-MEDIA ホールディングス 社長室室長・西野敦彦様

スノーボードのオフィシャルユニフォーム